■プロフィール■
■カレンダー■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<前月 2018年11月 次月>
■カテゴリー■
■最新の日記■
■最新のコメント■
■記事ランキング■
■アーカイブ■
■LINK■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■


 

2014入間航空祭レポート 10



 さて、そんなわけでブルーの演技も終盤になってまいりました。キュービッドやサクラなどの演目が実施されます。キュービッドは5番機と6番機が上昇し、二手に分かれてハートを描くアレです。そしてそのハートを4番機が矢で射抜くように横切れば完成です。
 サクラは6機が一斉に左360度旋回し、円を描くのですが、その形がサクラの花のようになります。1964年の東京オリンピックで見せたF86セイバーのブルーインパルスが見せた五輪の変形型という感じですね。
 しかし、この辺の演目を撮影するには広角レンズが必要で、ボクの50-500mmのワイド側の50mm(APS-Cセンサーだから85mm相当)の画角ではぜんぜん撮れません。せめて持ってきていたLumix LX-2を準備しておけば良かったなぁ・・・。用意の良いXさんはオリンパスのPENを取り出してキュービッドやサクラの全景を抑えていました。さすがです。
 
この文章の続きを読んじゃう?▼


| 飛行機 | 04:00 AM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑