■プロフィール■
■カレンダー■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<前月 2020年03月 次月>
■カテゴリー■
■最新の日記■
■最新のコメント■
■記事ランキング■
■アーカイブ■
■LINK■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■


ホンモノのウクレレ

FAMOUS FS-5


 そんなわけできぬうぉくんがウクレレを携えて遊びに来ました。
 きぬうぉくんはウクレレを2台持ってきました。最初に買ったのはARIA(アリア)というメーカーのもの。ハードケースや電子チューナー、DVDなどがセットになった初心者用の1万円くらいのセットだそうです。しかしそのウクレレはネックの形状が気に入らなかったらしく、すぐにFAMOUS(フェイマス)のFS-5(写真)というモデルを購入したそうです。
 
 
 FAMOUSは国産のウクレレメーカー。FS-5は2万円くらいのモデルです。2万円のウクレレというとまだまだ安いモデルに分類されますが、ボクが初めて目にする本格的なウクレレです。美しい木目、軽いボディ。ボディ裏側の板はまっ平らなようで微妙にラウンドしています。そのせいか弾いた時の音量が少し大きく感じます。きれいな音が響きます。うーん、これがホンモノなのね〜。

 きぬうぉくんはエレクトーンをやっていたので、楽譜も読めるし、耳コピーで曲を弾いたりしています。すごいなぁ。
 そして、DVDや『きよしこの夜』の譜面などを持ってきてくれました。譜面には普通の五線譜の下に四線譜がありました。『なんだこれ?』と聞くと、『楽譜が読めなくても、そのTAB譜を読めば弾けるよ』ときぬうぉくんが教えてくれました。



こんなやつ


 TAB譜の見方もきぬうぉくんが教えてくれました。なるほど!ウクレレのネックを左に向けて置いた状態で一番上が1弦、一番下が4弦という風に見れば良いわけですね。そして、数字のゼロが開放弦、1が1フレット2が2フレットという事ですか。これなら読めるかも!

 そんなわけでさっそく『きよしこの夜』のメロディを単音で弾く練習をしてみました。うんうん、ハワイ号でもちゃんと弾けるよ!なんだかわかんないけどうれしい!譜面にはコードも載っているから、和音を出せればもっと良い感じになるのだろうと思い、トライしてみますが、なにしろ左手の指が自由に動きませんw 中指を動かそうとしているのに、薬指が動いたり・・・(^_^;A 脳みそと指の配線が壊れているみたいですw

 ウクレレをあきらめていたボクですが、TAB譜の登場で、再びチャレンジ精神が蘇りました。それからは我が家ではクリスマスでも無いのに毎晩のように『きよしこの夜』のメロディが流れるのでしたw・・・





| ウクレレ・音楽 | 03:00 AM | comments (0) | trackback (0) |

         









http://www.taccdrive.com/sugilog/tb.php?1419
PAGE TOP ↑

新しい記事 過去の記事