■プロフィール■
■カレンダー■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28   
<前月 2019年02月 次月>
■カテゴリー■
■最新の日記■
■最新のコメント■
■記事ランキング■
■アーカイブ■
■LINK■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■


高原へいらっしゃい 3



 そんなわけで前日練習会を終えたボクたちがチェックインしたのは『ごろねのパパ』というペンション。ここを選んだ理由は素泊まり3,000円だったから(o^^o)。探してくれたのはしもだくん。助かりました〜。でもここが安くて快適でとても楽しい宿だったんですよね〜。ま、その話は後ほど書くとして、ボクたちはひとまずチェックインして、荷物を部屋に運びます。
 
 
 宿のご主人は推定年齢5?歳くらいのおじさま。『明日は5時半ごろ出ちゃうので先に宿代を払っておきますよ』と申し出ましたが、『大丈夫です。5時半でも何時でも起きますから』とご主人。
 ボクたちは食事のできるレストランをご主人に教えてもらい、説明どおりに向かいましたが、だいぶ迷ってしまいました。やっと到着したレストランはイタリア料理の『トラットリア タダリコ』というお店。





 なんかおしゃれなお店じゃないですか?・・・ってゆーか、ちょ、ちょっとお高く無いですか?(^_^;A
 ともかくお腹がすいていたので3人は店内に。山小屋風の店内には木の香りが。良い雰囲気です。お店の方に案内され、テーブルについたボクはメニューを見て固まりました・・・(^_^;A いや、そんなでも無いんですけど、少々お値段が・・・思っていたよりもちょっとだけ(o^^o)。パスタのコースメニューで2,500円くらい。ま、ま、そんなもんだよね〜(o^^o)。本当はこの半分くらいの予算で夕食を済ませるつもりだったなんていまさら言えませんもんね〜(^_^;A

 というわけでしもだくんと嫁さんはパスタコース。前菜やデザート、コーヒーが付きます。ボクは単品のきゅうりとウナギのパスタと言うヤツを頼んでみました。その前にまずは生ビールw ビールビール





 しもだくんは飲まないので今回は運転代行をしてもらう事にd(^-^) しもだくんのおかげで美味しいビールが飲めました〜!感謝感謝です。
 前菜やパスタ、パンなどが次々と運ばれてきて、食事開始です。ところが、ボクのところにはパスタが来ていません。ウナギは面倒なのかしら?と思いつつ、ふたりのパスタを記念撮影〜♪



アンティパスト



なんだっけ?このパスタ。



嫁さんのパスタ。


 やがて、店員さんがボクのところにやってきました。『たいへん申し訳ございません。こちらの手違いできゅうりとウナギのパスタの出来上がりにもう少し時間がかかってしまいます。お詫びにスープをお持ちしましたのでお召し上がりください』と言うと、ジャガイモの冷静スープ(ビシソワーズ?)のカップを置いていきました。ふーん、なんだかわからないけどご馳走様で〜す。



このスープも美味しかった〜!


 そんなわけで遅れてきたボクのパスタも届いて、無事に夕食にありつけました。きゅうりとウナギの和風パスタです。なかなか美味しいです。うーん、高いだけのことはあるっ!w





 夕食を終えたボクたちはしもだくんの運転でペンションに戻りました。とりあえず風呂の前に1階のリビングダイニングで一息。お茶を飲みながら、今日の練習会の話なんかを3人でしゃべっていました。するとペンションのご主人は『レースか何かなんですか?』と尋ねてきました。清里で翌日に開かれるジムカーナ競技会のオフィシャルであることを説明すると、ご主人は『やっぱりそうなんですね。いや、外に停めてあるホンダの車(この場合インテグラを指します。ステッピーではありませんw)がそんな感じの車だったもんでね』と言いました。





 話によるとご主人はサラリーマン時代は自動車メーカーに勤めていたようです。なのでエンジンの話やレースの話でさらに盛り上がり・・・気をよくしたご主人はお酒を出してきて飲み始めました。オイルが回ってきたご主人は、さらにじょう舌となり、普段は振舞わないお酒を嫁さんやボクにも勧め始めます。お酒お酒

 話題が一段落したところで、今夜は他に泊り客もいないことだし、ボクは『ウクレレの練習をしても良いですか?』とご主人に尋ねると、『ウクレレをやるんですか!良いですよ!どうぞどうぞ!』と言ってくれました。ウクレレを出して、弾き始めると『きれいな音ですね〜』とご主人。みんなが会話を続ける中でボクはぽろぽろとウクレレを弾きます。





 しかし、完全にオイル上がりを起こしはじめたご主人は、疲れてウクレレの練習をやめたボクに『なんでやめるんですか!良い音なんだから弾いてよっ!』と命令口調に・・・(^_^;A やべぇ・・・



ご機嫌なご主人w


 そんな感じで楽しい夜は更けていきましたw 結局ボクたちが風呂に入ってベッドに入ったのは午前0時ごろw あと5時間しか寝られないじゃ〜ん・・・(-。-)





 うーん、でもここはちょっと良いかも。お部屋もきれいだし、ご主人は陽気だしw 安くて気兼ねなく・・・と言っても他にお客さんがいた場合は違うかもしれないけど、その時はそのときでユースホステルみたいな楽しみ方もできるかもしれませんね。みなさんも一度泊まってみてはいかがですか?


ごろねのパパ
http://www12.ocn.ne.jp/~goropapa/
トラットリア タダリコ
http://r.tabelog.com/yamanashi/A1902/A190201/19000811/dtlphotolst/4/


 と言うことで、まだまだつづくのよ。


| ジムカーナ | 03:00 AM | comments (0) | trackback (0) |

         









http://www.taccdrive.com/sugilog/tb.php?1504
PAGE TOP ↑

新しい記事 過去の記事