■プロフィール■
■カレンダー■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28   
<前月 2019年02月 次月>
■カテゴリー■
■最新の日記■
■最新のコメント■
■記事ランキング■
■アーカイブ■
■LINK■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■


スタジオデビュー?



 『おい、おすぎ、今度の○曜日、午後1時半に京王八王子駅集合な。ウクレレ持って来いよ』・・・代行の社長が突然電話で言いました。『何するんですか?』と聞き返すと『スタジオ抑えたから』と社長。話によるとメンバーは5名らしい。ギター、ドラム、ベースその他・・・とりあえず面白そうなので出かけてみる事にしましたダッシュ
 
 
 どうやら上手な人たちが集まるみたいなので、ボクはビデオカメラやデジタルカメラ、スピードライト、三脚などを用意して家の前のバス停からバスに飛び乗りました。これだけですでに大荷物なので、どの道ろくに演奏できないんだし、この際ウクレレは置いていこうかと思いましたが、社長やここの読者のみなさんに叱られそうな予感がしたので、一応KALAのコンサートサイズのクソ重いハードケースも持参。

 時間通りに落ち合った社長と新人のK君を含めた6名は自己紹介もそこそこに、いそいそと裏通りに歩きます。そこにはゲートウェイと言う名前の貸しスタジオがありました。



ほんとにほんとにスタジオだ!


 メンバーは社長の古い音楽仲間だと言うノムラさんという人とベーシストのウスイさん。そしてウスイさんが連れてきた19歳のドラマー見習い。そしてトロンボーン奏者のK君にボク。
 14畳という広さのスタジオに入ると、みなさん打ち合わせも無く黙々とセッティングを開始。ボクはとりあえずデジタルビデオカメラを三脚にセットし、E5700にスピードライトを乗せて撮影準備。

 『すぎちゃんはそこのアンプ使って・・・』とK君・・・『いやぁ、ボクは記録係として頑張るから楽器はいいやw』・・・『何言っちゃってるんですか?怒』・・・

 そうそう、今回はじめてお会いしたノムラさんはギターもキーボードもなんでもできる凄い人みたいです。昔はカワイ楽器の社員さんだったとか。今は八王子で音楽とは無関係の会社を経営。
 そしてさらに驚いたのは、社長の知り合いというウスイさん。ウスイさんはなんとプロミュージシャンです。その昔はチャゲ&飛鳥や世良公則、吉田拓郎らのバックバンドや、グッチ裕三とグッチーズのベーシストとして知られる『オッチャン』こと、雨水英司さんその人なのです!・・・ま、とは言えボクはオッチャンというミュージシャンは知りませんでした(^_^;A。でもでもチャゲ&飛鳥だの世良公則だのと言われればそりゃーすごいっすよ!



おもむろに演奏が始まる・・・


 そしてやがて譜面が配られました。ぼ、ボクの分もある・・・(^_^;A タイトルは『ウォーターメロン・マン』・・・知らん・・・(-。-) 調べてみるとジャズですね(o^^o) それもハービー・ハンコック。ジャズとかぜんぜんわからないボクですら名前くらいは聞いたこととがあります(o^^o)。



こんな感じ。


 セブンスコードやらメジャーコードが入り乱れています・・・(^_^;A 大した打ち合わせも無く『わんつーすりーふぉー・・・』と始まりました(^_^;A
 19歳のショウ君のドラムが鳴り、オッチャンのベースがうなります。そしてトロンボーンがメロディを入れてきます。そしてギターがコードを鳴らします・・・すげ〜、かっけー!
 一通り演奏を終えると、『スネア遅れないでね、走る分にはかまわんけど』『ギター、今の感じで』『最後、ドラム思い切り行っちゃって』などなど、意見が飛び交います。

 するとオッチャンとK君がボクのところに来て、『すぎちゃんはセブンスとか無視しちゃって良いから、CとFとGだけでコード弾いてね』とアドバイス。『CとFとGですね!りょうかいしました!』と元気良く返事をしてみるボク(o^^o)。でもどういうパターンでストロークすればいいんだろ?ま、いいや・・・てきとーに・・・(^_^;A あ、みんなの邪魔にならないようにアンプのボリュームをちょっと下げて・・・(o^^o)。



ドラマーのショウ君。



トロンボーンのK君。かっちょいいです。


 何回かウォーターメロン・マンを練習するメンバー。毎回ちょっとずつ変わっていてカッコイイです。
 『すぎちゃん、意外と良い感じじゃない?手の動き。でも音が聞こえないんだよねぇw』とオッチャン。『しっかり音出しましょうよ!』とK君。『は、は〜い(^_^;A』・・・

 すると社長が『おすぎ、ラブ・ミー・テンダーやれよ』と突然言い出します。『ええ〜?!まじっすか?』『ワンツースリーフォー・・・』『あうあう・・・(^_^;A』・・・アガっちゃって何度も間違えちゃったけど、みんなが伴奏してくれて、すげーカッコイイ『ラブ・ミー・テンダー』になっちゃった!すごーい!



ギターのノムラさん。ウクレレもやるそうです。



ボクがお掃除したギター。良い音が出ています!



ベースのオッチャンことウスイさん。やっぱプロですよ。


 結局、Stand by meなどの曲を2時間みっちり練習してその日は終わりました。ほとんどまともに弾けなかったけど楽しかった〜。思いがけずスタジオ初体験となりましたが、アンプから思い切り音も出せたし楽しかったです。なによりもプロ並みのみなさんの演奏が聞けて楽しかったです。みなさんといっしょに練習するレベルには遠く及びませんでしたが、いつの日かちゃんと加われるようにしたいものです。・・・っていうかオレは一体なにを目指しているんだ?


| ウクレレ・音楽 | 03:00 AM | comments (2) | trackback (0) |
>愛猫家さん
練習目標って・・・w (^_^;A なんだかとても気が遠くなりましたよw
こういうバンドだとウクレレは難しいですよね。ソロで上手に弾ければメロディ担当にでもなれるでしょうけど、程遠いしなぁw
でも良い人たちに囲まれているので頑張りま〜す!
| すぎちゃん | EMAIL | URL | 2011/01/19 01:02 PM | 9BY5x0kg |

良い経験になりましたね。これで練習目標が出来たってもんですよ。頑張りましょう♪

 その次はステージですから・・・


 ウクレレは小さな楽器なんでシングルノートを綺麗に出すのは難しいでしょう。アンプの力を借りても雑に弾けばその通りに大きな音で聞こえてしまうし。でもソロを決めたらきっとスターだ〜〜〜ぁ!
| 愛猫家 | EMAIL | URL | 2011/01/19 01:31 AM | KYYU9BIA |


         









http://www.taccdrive.com/sugilog/tb.php?1533
PAGE TOP ↑

新しい記事 過去の記事