■プロフィール■
■カレンダー■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<前月 2019年08月 次月>
■カテゴリー■
■最新の日記■
■最新のコメント■
■記事ランキング■
■アーカイブ■
■LINK■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■


最近無灯火なクルマが多い・・・



 最近気になる事。夜ライトを点灯しないクルマが多い事。なんで夜ライトを点けずに走るんでしょう・・・?
 だいたい街中が多いんですけど、ライトを点けているクルマの中に無灯火のクルマが1台いると、完全に埋没しちゃってとても危険。代行のアルバイト中にはこれが原因で何度ぶつかりそうになった事か。だいたい直前に気がつくのですが、気付かずにヒヤッとすることも多いです。
 
 
 で、なぜ無灯火で走るのか考えてみましたd(^-^) 考えられる理由は3つ。

A.ライトを点けずに走ることがカッコイイと思い込んでいる。あるいは悪ぶっている。
B.本当に悪い事をしている、あるいはしようとしている。
C.ライトが点いていない事に気付いていない。

 まあ、無灯火のクルマはちょっとガラの悪い雰囲気が漂うクルマが多かったりします。なのでパトカーに発見されにくくするために無灯火で走るのでしょうか・・・なんかその方がよっぽど捕まったり職質される危険がありそうな気がしますが、そこまで考えていないのでしょうか・・・。
 AとBの場合は道路照明が切れた場所でもライトを点灯させることがあまりありません。しかしCの場合は暗い場所に差し掛かるとあわててライトを点けるケースが多いように思えます。
 今回はそのCの原因について考察してみました。

 今は節電とかで街灯を間引きして点灯している場所も少なくありませんが、それでも場所によっては昼間みたいに明るいところもあったりします。だからCのようにライトが点いていない事に「気がつかない」ということも考えられるかもしれません。

 しかし、若者はともかく、ボクらの年代の人間には「気がつかない」事に理解できなかったりします。「だってライト点けなければメーターが暗いべさ?」って思うんですよね。
 ところが最近のクルマのメーターは常にライトアップされている場合が多いんです。LEDのバックライトが常時点いていたり、ベンツや国産車の一部にはメーターパネル自体が大きな液晶パネルになっていて、そこにアナログメーターそっくりの表示を映し出したりします。だからメインスイッチを入れさえすればいつもメーターパネルは明るく光ります。


クラウンハイブリット。ベンツのメーターはもっとリアルですw



 で、こうした車種でヘッドライトを点灯しても、点灯した事を運転者に知らせる機構はなく、違いがあるとすれば、メーターパネルの照明が減光される事ぐらい。これは注意して見ていればはっきり見分けることができます。逆に言えば見ていないと気がつかないレベル・・・
 高級車に限らず、通常のアナログメーターの車種でもこうした常時点灯の照明が採用されたりしています。これは推測ですが、センターメーター等の奥まったレイアウトのメーターの視認性を高める事を狙っているのでしょうかね。

 おまけにある程度のクラスの車種にはヘッドライトのディマースイッチに『AUTO』なるものがあったりして、このモードにしておくと、暗くなると自動的にライトが点灯するようになります。こうなると運転者はライトのスイッチに触れることすら無くなります。そして「ライトを点灯させる」という意識もやがて薄れていくのでしょう。『AUTO』だからそれでもライトは点くから良いんですけど、問題は気付かずにこのモードを解除してしまった場合。すっかり「ライトは点いているもの」と思い込み、暗い場所に差し掛かるまで気付かずに走り続けてしまうのでしょうね。

 こういう事が原因の事故って、それほど多くは無いのでしょうか。自動車メーカーは運転者に『ライトが点いていないこと』を積極的に知らせる装置を搭載しているわけでもなく・・・それともボクが知らないだけで本当はこうした装置があるのでしょうか・・・?でもいろいろなクルマを運転する機会の多い代行ドライバーが気がつかないような程度の装置じゃだめですよねw

 実際、2種免許を取得して、お客さんのクルマを初めて運転したあるドライバーはセルシオを無灯火のまま走らせてしまい、信号待ちでボクが「ライトが点いていないこと」を伝えに行った事もあります(^_^;A 同乗していたお客さんも気付いていなかったんですよね。

 便利になって行くのは良い事ですが、それによって人間はどんどん機能を奪われていくような気がします。かつては携帯電話並に記憶していたはずの電話番号・・・地図見て目的地にたどり着く能力・・・暗ければライトを点灯する当たり前の行動・・・。

 話は長くなりましたが、ホントに危ないので何かしら対策して欲しいものです。


| アルバイト日記 | 04:00 AM | comments (6) | trackback (0) |
あゆちゃん>
D、公認しよう。まさにそのとおりです。
そうなんだよね。無灯火のクルマがいるって認識できていれば教えてやっても良いんだけど、ヒヤッとする時はこっちも気付けていない時なんだよね。
高速のトンネルとかでライトつけないで追い越し車線かッ飛んで来るクルマ見るとアホかって思っちゃう。そういう時は一瞬右にウインカー出してちょっといじめちゃう(o^^o) そうするとあわててライトつけるんだよね。
| すぎちゃん | EMAIL | URL | 2011/06/18 04:16 AM | 9BY5x0kg |

D.ライトは「自分が前方をみるためのもの」と思っている。

外灯などで前方が見えていれば、つけなくていいと思っている人も多い気が…。

そういう人の前に出たときは、一回ライトOFFにして、無灯火がどう見えるかお手本を示すときがありますw
| あゆ | EMAIL | URL | 2011/06/18 01:42 AM | M6lMpGb. |

愛猫家さん>
やっぱりそうですよね。最近は確かに軽自動車にもステッピングモーター搭載のメーターなんかが装備されていたりと、ゴージャスになってきていますしね。
とにかく、メーカーには対策を講じていただかないないと危なくてしかたないです。
| すぎちゃん | EMAIL | URL | 2011/06/16 04:00 AM | 9BY5x0kg |

 その問題はこっちにもリアルにあります。
自発光式メーターですね。最近はK4にも搭載されてます。
 街中は無灯火でも気にならないので気付き難いのでしょう。岡山では女性や年配のドライバーがその傾向にあります。郊外にさしかかって初めて気付くみたい。

危ないねぇ。
| 愛猫家 | EMAIL | URL | 2011/06/14 09:42 PM | nH38RAQo |

ギョォォォオ澤さん>
そうなんですか?輸入車や最近の国産車にはライトの点灯を知らせる表示があるのですね。今度注意して見てみますね。
でも灯火類は命に関わる装置ですから、ブレーキやアクセルと同様に初めて乗っても意識せずに使える機構であるべきと思いますね。つまり知識が無くてもクルマが運転できる人なら誰でも間違えずに操作できるものであるべきと思います。
| すぎちゃん | EMAIL | URL | 2011/06/13 03:29 AM | 9BY5x0kg |

メーターの照明まさにその通りだと思いますね。
私はメーター照明のクルマに乗っていた時は、メーター照明が明るく感じた時にライトスイッチを入れるよう逆の発想でやっていましたね。
ちなみに輸入車はライトスイッチを入れた時にメーター内に点灯していることを知らせる表示が点灯します。
最近の日本車にもついていると思いますが、そういう知識がないと、こういうことになるんでしょうね。
| ギョォォォオ澤 | EMAIL | URL | 2011/06/12 11:43 AM | 45xE5rnE |


         









http://www.taccdrive.com/sugilog/tb.php?1655
PAGE TOP ↑

新しい記事 過去の記事