■プロフィール■
■カレンダー■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<前月 2019年11月 次月>
■カテゴリー■
■最新の日記■
■最新のコメント■
■記事ランキング■
■アーカイブ■
■LINK■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■


2011入間航空祭レポート ブルーインパルス編



 そんなわけで例によってブルーインパルス編です。一応第1区分だったらしいですが、レインフォールがカットされていたようです。マニアのサイトをさらって見てもやはりこの日の上空の透明度の低さが残念と言う文章が目立ちます。でも、みなさんきれいに撮影していますねぇ・・・やっぱ腕ですかねぇ・・・(-。-)
 
 

4機のダイアモンド



ソロ5番機



ダイアモンド。上面撮れました〜w



さらに5番機



4機のトレイル



5、6番機が加わりデルタフォーメーションへ



コンバットロールピッチ・・・



コークスクリュー・・・なんだかなぁw


 ガッカリですよ奥さん。上に紹介した写真はどれもパッとしませんが、こんなレベルの写真がいっぱい・・・(^_^;A ほとんどは構図の悪さとピントの甘さから来る失敗作。1眼レフを導入したのにこのザマはなに?・・・って感じですよね。はぁ・・・。
 構図の悪さはカメラの構え方や高速で飛行する航空機の追い方などが悪いという事なのでしょうね。肩が痛いということもありますが、カメラの持ち方からまず改善しなければいけませんね。
 ピントの甘さはレンズの性能や機能のほか、ボディのAF性能などにもよりますが、手ブレも大きく影響しています。今回はAIサーボモード(コンテュニアスAFモード)のAFで撮影しましたが、このモードだとAFをロックしている間はフォーカシングを続けてくれますが、うっかりボタンを押しなおしてしまうとフォーカシングをやりなおしてしまいます。この時にAFが被写体を見失いシャッターチャンスを失うもありました。これは30Dの性能もあるのですが、センター固定のフォーカスモードがまずかったのかもしれませんね。こういう場合は9点フォーカスを使うべきなのでしょうかね。

 あと、5コマ/秒の連写。こういう撮影では足りませんねw 10枚欲しいですw 高速ですれ違う写真、けっこうみなさん撮られているのですが、難しいです。



瞬間を撮影(写真:Coming Moon Ver.3/mon様)



ボクの場合w・・・(^_^;A


 ま、それでも30Dを導入しただけの事はありました。昨年はC770を使って約250枚の撮影を行なっているのですが、今回はなんと1500枚近く撮れました!ま、その多くが失敗写真で、ゴミを量産できるようになった・・・とも言えますが(^_^;A 連写が使えるようになったのと、AFの性能がC770やE5700とは段違いに良いので撮影チャンスは圧倒的に増えました。今後はこの撮影枚数に対して作品と呼べるような写真の割合が増えるように勉強していきたいと思います。ハイ。

 以上、ブルーインパルス編でした。


| 飛行機 | 04:00 AM | comments (0) | trackback (0) |

         









http://www.taccdrive.com/sugilog/tb.php?1746
PAGE TOP ↑

新しい記事 過去の記事