■プロフィール■
■カレンダー■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<前月 2019年11月 次月>
■カテゴリー■
■最新の日記■
■最新のコメント■
■記事ランキング■
■アーカイブ■
■LINK■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■


エナガを撮りたくて・・・



 なかなか満足な写真が撮れないエナガにチャレンジしたくて、今年3回目のKM公園展開です。相模川を早々に撤退してそのままやってきました。
 
 
 まあ、ボクの場合はそもそもまともな写真は撮れないのですが、それでも証拠程度になる写真にはしたいと思うのであります。
 長玉はEF100-300mm F4.5-5.6 USMという20年位前のレンズしか持っていない(※)ボクの場合、まともな写真にするにはとにかく鳥さんに接近するしかありません。でも、それにも限度があるんですよね。鳥さんから近寄ってくれれば良いのですが、まだまだ修行が足りません。

 そんなわけで予定通りエナガに出会いました。しかし今回も高い!遠い!で厳しい撮影となりました。



※トリミング



※トリミング


 エナガは数羽の群れで飛び回っているようですが、時々しか姿を見せないんですよね。だから撮影チャンスも限られてきます。

 それに引き換えシジュウカラはいつでもどこでも元気に飛び回り、人にも割りと接近してきます。『ジジジッジジジッ』とか『ツピーツピーツピー』というような鳴き方をします。



なんか赤い実を足で挟んでいますね。※トリミング


 一方、あまり飛び回らない印象のシメ。細かい枝の中や木の高みにひっそりと止まってじっとしている事が多いような木がします。雌は雄よりも淡い色と言われていますが、いまいちわかりません(o^^o)。いずれにしても接近さえ出来れば撮影は容易そう。



これは雄でしょうか。※トリミング



こちらは雌?首をかしげるとかわいいです。※トリミング



こちらも雄?うーん、わかりませんw ※トリミング


 お次はメジロ。シメやカシラダカを見ていたら、かなり高い枝にメジロを発見。たぶん番と思われます。でも高すぎて遠いです。おまけにすぐに飛び去ってしまったのでカメラのセッティングも変えられませんでした。もっと反射的に操作できるようしないとダメですねぇ・・・



※トリミング


 そうそう、今回はこのポイントで雄キジに出会いました。水を飲みに来たのでしょうか。いつもの水飲みポイントにいきなり派手なキジが登場!カメラを向けましたが、森の中で飛び去ってしまいました。キジが飛ぶところを初めて見たような気がします。





 今回はアオゲラに出会えなかったのですが、カシラダカやシメ、ヤマガラなどなど、鳥がいっぱいのKM公園でした。


■観察メモ:エナガ、シメ、カシラダカ、メジロ、シジュウカラ、ヤマガラ、ツグミ、ヒヨドリ、モズ、コゲラ、ガビチョウ、キジ(♂)、キジバト、ハシブトカラス、トビ


※まだアレを買う前なので撮影はEF100-300 F4.5-5.6 USMで行なっています。


| バードウォッチ | 04:00 AM | comments (0) | trackback (0) |

         









http://www.taccdrive.com/sugilog/tb.php?1806
PAGE TOP ↑

新しい記事 過去の記事