■プロフィール■
■カレンダー■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<前月 2019年09月 次月>
■カテゴリー■
■最新の日記■
■最新のコメント■
■記事ランキング■
■アーカイブ■
■LINK■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■


ツミを撮る!



 さて、アオバズクの撮影に再チャレンジしたその日は当然ツミも姿を現してくれたので、たくさん撮る事ができました。
 ツミの巣は木の上のほうにあるので、その中をうかがい知る事はできませんが、どうやら雛が何羽かいるらしく、それっぽい鳴き声が時折聞こえてます。親鳥はそんな雛のために仮に出かけ、時々、仕留めた鳥などを持って帰ってきます。
 
 
 そんなわけで今回もライブビューとリモートスイッチを使ってバシバシ撮ってみました。いつものロクヨンII+7Dのオジサンと一緒なのでふたりでツミを見つけては報告しあいます。『あそこの枝に留まりましたよ』『あ、飛んで行っちゃった!』と言う感じ。



いい所に来たけど、遠い〜!(ToT)



餌食になった鳥を解体中。



勇敢なキジバトに襲われて別の木に避難しての解体作業。



うーん、ステキッ!



ピクセル等倍トリミング。目が赤いのがよくわかります。


 ついにツミが獲物を解体する現場を押さえる事ができました。後姿ですがこれはこれでオッケーでしょう。餌食になった鳥には申し訳ないけど、猛禽はやはりこういう姿が一番迫力がありますよね。

 さて、時間も午後5時を過ぎて、そろそろ撤収しようかと考えていた時でした。ロクヨンのオジサンが『あ!あ!』と言いながら指を差しています。振り返ると、近くの大きな水溜りになんとツミの♀が水浴びに降りてきたのです!どっひゃーッ!



ツミの♀。難しい光線でした。でもカッコイイ〜ッ!


 すっかり日が傾いた夕暮れ時の水溜りにかろうじて差した西日がスポットライトのようにツミを照らしていました。ライブビューとか間に合わなかったのでファインダー越しに乱写!w 思いがけず♀が登場してくれて、この日の撮影は終了しました。
 それにしてもツミとアオバズク。良いですね。そのうち雛が登場してくれるのでしょうか。楽しみですね。


■観察メモ:アオバズク♂、ツミ、スズメ、ツバメ、ムクドリ、シジュウカラ、ヒヨドリ、オナガ、キジバト、カラス、カルガモ


| バードウォッチ | 04:00 AM | comments (4) | trackback (0) |
オカノクン>
 いい所だよね。あそこは。オカノクンちからならお散歩気分で行けちゃうね。
| すぎちゃん | EMAIL | URL | 2013/07/01 06:49 PM | 9BY5x0kg |

夜中にアオバちゃんと思われる声が聞こえますw
| オカノ | EMAIL | URL | 2013/06/27 02:27 AM | IcweQu0o |

yokoちゃん>
 こんなのが街中の神社にいるんだよ〜。おもしろいでしょd(^-^)
| すぎちゃん | EMAIL | URL | 2013/06/26 07:46 PM | 9BY5x0kg |

素敵ですね!
| yoko | EMAIL | URL | 2013/06/26 07:03 PM | cgcxmUqg |


         









http://www.taccdrive.com/sugilog/tb.php?2211
PAGE TOP ↑

新しい記事 過去の記事