■プロフィール■
■カレンダー■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<前月 2019年11月 次月>
■カテゴリー■
■最新の日記■
■最新のコメント■
■記事ランキング■
■アーカイブ■
■LINK■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■


ヨンゴーロク



 さて、TELEPLUSに続くテストアイテムはCanon EF400mm F5.6L USMです。親方さんのご厚意によりお借りする事ができました。
 400mmのF5.6ですから、今使っているSIGMAの50-500とはそれほど違わないように思えますが、そこは単焦点レンズ。ズームレンズとは違った描写を見せることは間違いナシです。
 
 
 まず装着してみて驚くのはその軽さ。1250gはボクの50-500の1970gよりもかなり軽い印象です。720gの差はちょっとしたカメラのボディ1個分に相当しますからね。
 そしてAFの速さも抜群です。スッと合焦する感じは気持ち良いです。フォーカスリミッターも装備しているので、AFが大きく外れることもありません。

 400mmですから、7Dに装着した場合640mm(35mm換算)と、50-500のテレ端800mmには負けますが、クリアで解像力のあるレンズなのでトリミング耐性高いです。なのでこの焦点距離の差はあまり気にしなくて良さそう。
 これでIS(手振れ補正)が装備されていれば言うことナシなんですけど、もしもISが装備されたら価格もかなり上がってしまうでしょうね。定価190,000円のこのレンズは中古ならボクが買える範囲ギリギリのレンズ。500mmのF4や400mmのF2.8はとてもじゃないけど買えませんからねぇw

 そんなわけで作品サンプルです。高感度を使っちゃっているのでそれなりの画質になってしまいましたが、それなりに比べてみました(o^^o)。



うんうん、この状態でもイケてます。



50-500じゃここまでは解像しないっす。



発色が派手ですね。



ピクセル等倍。かなりの遠景なのに良い感じです。



ちなみに50-500のサンプル



ピクセル等倍。こんなもんですね。


 そんなわけでヨンゴーロクのテストでした。機材提供の親方さんありがとうございました!


| カメラ | 04:00 AM | comments (0) | trackback (0) |

         









http://www.taccdrive.com/sugilog/tb.php?2239
PAGE TOP ↑

新しい記事 過去の記事