■プロフィール■
■カレンダー■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<前月 2019年11月 次月>
■カテゴリー■
■最新の日記■
■最新のコメント■
■記事ランキング■
■アーカイブ■
■LINK■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■


ノビタキとオオタカ 1



 たまには最新情報でもw と言うわけで先週の土曜日に出かけたトリ会の模様です。
 ニュースとしては昨年秋にノビタキを撮った某所に再びノビタキが入りました♪ このところ忙しくて撮影に出かけていなかったボクの代わりにS軍曹が足しげく通ってくれたおかげで入りたてのノビタキを撮る事ができました。そして、このノビポイントはノビタキだけでなく猛禽類にも出会える場所。なかなかエキサイティングでしたよ〜♪
 
 
 そんなわけで土曜日の朝、S軍曹から入電がありました。『某所にノビタキ入りました』・・・朝9時過ぎに起きたボクはあわてて支度してスクーピーに飛び乗るのでありました(o^^o)。
 しかし行ってみるとS軍曹は厳しい表情。『ノビタキいなくなっちゃったよ。森の方にキビタキかなんかいるっぽいんだけど、出てこないんだよね。アオゲラは出てきてくれたけど・・・』と言うS軍曹。S軍曹の話を聞いてボクはお山へ移動すべきか考えてみましたが、ここはノスリとかもいるし、粘っていればなにか撮れるかもしれないと思い、根気良く探鳥してみることに決めました。

 とりあえず機材も準備しないままスクーターでフィールドをチェックして回ってみます。川べりではダイサギやアオサギ、カワウの姿が見られました。畑の周辺ではスズメが大量発生ですw カワラヒワの姿は見られませんでしたが、モズがかなりの数来ていて、あちらこちらで高鳴きしています。そして上流寄りの森の近くを走っていた時でした。『ピーヒョロロー』と言うトビらしき鳴き声を耳にしたボクはバイクを停車させ、振り返ります。すると2羽のノスリがもつれるように森をかすめて飛んでいました!『トビじゃない!ノスリだ!』。ボクはザックを下ろして機材を準備します。近くの木の上にノスリが留まり、手持ちで狙いますがどう角度を変えても強烈な逆光で、シャッターが切れず・・・。そうこうしているうちに2羽のノスリは飛び去ってしまいました。
 カメラを腰にぶら下げて再びバイクで探鳥です。せっかく機材も準備したのだから練習がてらスズメやモズを狙ってみます。



スズメ。近いですw



モズの雄。これも近いけどちょっと逆光。



こちらはモズの雌。遠いです(ToT)


 そんなふうにうろうろと走っていると遠くにS軍曹のズーマーを発見。よく見ると激しく手招きしています。行ってみるとS軍曹が『ノビタキいた!2羽!』とうれしそうに教えてくれました。バイクを降りてS軍曹の指差す方向を見るといました!確かにノビタキです!



遠い〜!けど今季初のノビタキっす!


 『このあたりを行ったり来たりしているっぽいよ』とS軍曹。目の前にあるセイタカアワダチソウの群生地帯を指差しています。それを聞いたボクは三脚を準備。お折りたたみ椅子に座ってじっくり待つことにしてみました。
 しばらく待っていると不意にノビタキが飛んできました。でもちょっと遠いです。10メートルくらいでしょうか。それでもとにかく撮りまくります。するともう1羽もやってきました。どちらも冬羽に変わった雄のように見えます。



ノビタキ。雄のようです。



2ショット。でもさらに遠い(ToT)


 しばらくの間ノビタキを撮り続けていると頭上に何かが飛んでいる気配を感じました。ふと見上げたボクは『ノスリ!いや違う、オオタカ!』と叫びます。すぐにS軍曹の方を見るとS軍曹も『すぎちゃん、上、上!』と叫んでいます。
 ボクはあわてて雲台からカメラを外して飛びモノ仕様に設定を変更してレンズをオオタカに向けます。



オオタカ!



※トリミング


 ひさびさの飛びモノ撮影にあわてるボク。AFが抜けたりしますがなんとか撮影。しかしISOを200にしたままだったのでシャッタースピードが稼げずわずかにブレているのかそれともこのレンズの限界なのかイマイチな感じの写真になってしまいました。
 そしてそのオオタカをさらに追い続けている時でした。ファインダーの中に別の猛禽が飛び込んできました!オオタカを見つけたノスリが攻撃を仕掛けたのです。



オオタカに挑むノスリ(右) ※トリミング


 オオタカの登場に興奮するボクたち。でも不意をつかれたせいもあるけど、AFモードを変えるのが精一杯で他には何もできませんでした。トホホです。

 その後もノビタキを撮り続けるボクたち。すると今度は上流側から轟音が聞こえてきました。見るとヘリコプターが超低空で接近してきます。『あ、ロビンソンだ』とボク。ロビンソンのR44と言う4人乗りの自家用ヘリコプターです。余談ですがボクは以前オレゴンに行った時にこのロビンソンの2人乗り仕様のR22と言うのを1時間ほど操縦させてもらった事があります。
 そのヘリはボクたちの頭上を飛び越えて近くの山を通り過ぎたあたりでホバリングに入り、そのまま山陰に降下していきました。もしかしてどこかに降りたのでしょうか。



ロビンソンR44。JA7985はもともとアルファーアビエーションの所有だったらしいです。


 そんなわけで後半に続きます♪


| バードウォッチ | 04:00 AM | comments (2) | trackback (0) |
S軍曹殿>
 おお、翌日もバッチリ撮ったのね!さすがです。
 次は今度の土曜日行けるといいのだけど・・・体調次第ですわ。
| すぎちゃん | EMAIL | URL | 2013/10/02 09:11 PM | 9BY5x0kg |

では、その翌日の模様です。
http://www.gallery.j-sakurai.net/2013/09/post_1390.html

自転車競技(ロード・レース)を撮った直後に直行しました。
まぁ、直行と言っても、到着しているようなものなので、ちょっと語弊がありましたねw
| S軍曹 | EMAIL | URL | 2013/09/30 06:21 AM | iAv57ypw |


         









http://www.taccdrive.com/sugilog/tb.php?2262
PAGE TOP ↑

新しい記事 過去の記事