■プロフィール■
■カレンダー■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<前月 2019年11月 次月>
■カテゴリー■
■最新の日記■
■最新のコメント■
■記事ランキング■
■アーカイブ■
■LINK■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■


オオルリ&キビタキを探せ!



 ゴールデンウィークに入った4月の終わり、ボクは久々にバイクでお山へ登りました。ひさしぶりにS軍曹と一緒です。
 狙いはオオルリとキビタキ。平地にも渡ってきたという情報が入っていましたが、ボクたちは天空の森を目指してバイクを走らせました。例によって標高700メートル付近の峠付近。S軍曹の情報ではいくつかのポイントでオオルリやキビタキを確認していて、そのうちのひとつがこの峠だそうです。
 
 
 バイクを停めて機材を準備して朝ごはんを食べながら鳥の声を聞きます。遠くでアオバトの間の抜けた鳴き声や、ツツドリの電子的なさえずりが聞こえてきます。
 やがて崖の下のほうからオオルリの美しいさえずりが聞こえてきました。『どこだ?』とふたりは崖下を覗き込みます。すると新緑の間を飛ぶ青い鳥を発見!
 しかし、なかなか近くに来ないので、写真は大トリミングが必要なものばかり。どうも、夏鳥の撮影はうまくいかないです。



思い切り囀っています。



背景が抜けているので露出補正が難しいです。



背景が緑。これが良いです。遠いけど(ToT)。


 どうもオオルリの綺麗なブルーが撮れません。紺色と青が混ざっているんですよね。そして白いお腹。背景が山だったりすると良いのですが、空抜けが多いので綺麗な色が出ません(ToT)。オオルリは木のてっぺんにいる事が多く、なかなか低いところに降りてきてくれないんですよね。

 あ、そうそう、撮影はできませんでしたが、このオオルリが囀っていた時でした。その後ろのほうを飛んでいく別の青い鳥を発見し、双眼鏡で確認したら、なんとルリビタキでした!これから高原に渡っていくルリビタキです。冬鳥の代表と夏鳥の代表。なんだか清里みたいです。

 お昼過ぎまで撮影したところで雨が降ってきたので撤収。町に降りたら雨がやんでいたので、ボクはいつもの川に立ち寄り、カワセミさんに慰めてもらいましたw 『オオルリが撮らせてくれないんだよぉ〜』・・・。



「オオルリがどうしたって?」



「撮らせてくれないって?」



「知らねーよ、んなこと・・・」


 と言うわけで4月最後のトリ会の模様でした。夏鳥シーズン開幕です!


■観察メモ:キビタキ♂、オオルリ♂、ルリビタキ♂、シジュウカラ、ヤマガラ、ホオジロ、エナガ、ウグイス、メジロ、カワセミ、キセキレイ、ムクドリ、ヒヨドリ、ガビチョウ、コゲラ、カケス、キジバト、カルガモ、コガモ、カラス


| バードウォッチ | 04:00 AM | comments (0) | trackback (0) |

         









http://www.taccdrive.com/sugilog/tb.php?2394
PAGE TOP ↑

新しい記事 過去の記事