■プロフィール■
■カレンダー■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<前月 2019年11月 次月>
■カテゴリー■
■最新の日記■
■最新のコメント■
■記事ランキング■
■アーカイブ■
■LINK■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■


多摩自然科学園



 実は初めて行きました(o^^o)。家から頑張れば歩いてでも行ける距離にある多摩自然科学園。600系統1300本のサクラが植えてあるこの多摩自然科学園。ムササビや野鳥のスポットとしてもとても有名なんですね。我が家からはちょうど多摩御陵をはさんだ西側に位置するこの多摩自然科学園にミヤマホオジロを探しにたずねてみました。
 
 
 朝9時半開門なので、その時間の数分前にスクーターで到着。駐車場が無いので空いているかと思いきや、平日だと言うのにすでに数名のバーダーさんが開門を待っていました。みなさん高尾駅周辺のコインパーキングに停めたりして歩いて来ているようです。なので重たい大砲を持っている人は少ないですね。
 そうそう、原付は自転車置き場に駐輪できることを事前に確認しておいたので、ボクは開門と同時に自転車置き場にスクーターを停めます。そして入り口の自動券売機で入場料300円を支払って検札を抜けます。そこで持って来た7DII(今回は50-500をセット)をかばんから出してレンズストラップをたすきがけにします。ああ、いつも思うけどクイックストラップが欲しいw。でも結構高いんですよね。安いのもあるけど、あまり安いと心配ですし・・・。

 そんなわけでゲートを抜けて右方向に歩いてみます。昭和林道と名のついた道を歩きますが前の週に降った雪でところどころぬかるんでいます。『ああ、C-1を履いてくるんだった』とちょっと後悔。今回はローカットのGK61なので足首のサポートが無くて不安。
 その林道を進むとやがて「柳沢林道」と言うの名の道への分岐点になります。左に行けば昭和林道。右に行くと柳沢林道です。この丁字路では満開を迎えたロウバイが出迎えてくれました。ちょうど日陰と日向の境目に咲いていたロウバイをちょっと撮影。


花の撮り方は相変わらずですが・・・

Canon EOS 7D Mark II + SIGMA 50-500mm F4.5-6.3 APO DG OS HSM


ロウバイの香りってとても良いですね。

Canon EOS 7D Mark II + SIGMA 50-500mm F4.5-6.3 APO DG OS HSM


 さて、ロウバイのポイントから右方向、つまり柳沢林道のほうへ歩いていきます。すると、まずは右手の斜面からジョウビタキのさえずりが聞こえてきました。じっと見ていると雄のジョウビタキを発見。桜の枝から枝に飛ぶジョウビタキ。あまり近くでは撮れませんでしたが、とりあえず気分は盛り上がります。


ジョウビタキ♂

Canon EOS 7D Mark II + SIGMA 50-500mm F4.5-6.3 APO DG OS HSM


 その後も林道を進みますが、奥の橋の近くまで行くと数名のバーダーさんが右の斜面にレンズを向けています。小声で挨拶をしながら近寄ってみると、上の方の地面にミヤマホオジロ数羽を発見。50-500を持ち上げて数枚撮ってみますが距離がありすぎてどうにもなりませんでした。林道左側の小川に沿ったベンチに座りミヤホの行方に注目してみますが、やがて小川の向こう岸の方へ一斉に飛び去ってしまいました。それでもしばらく待っていると川の近くの土手に鳥を見つける事ができました。出てきたのはカシラダカ。数羽の群です。ミヤホも混ざっているのではと思い、探してみますが、カシラダカだけでした。ボクは来た林道を戻って、ロウバイの分岐点から昭和林道へ歩いてみます。


カシラダカ。遠いです。わかります?w

Canon EOS 7D Mark II + SIGMA 50-500mm F4.5-6.3 APO DG OS HSM


小川の堰に不思議な氷が。

Canon EOS 7D Mark II + SIGMA 50-500mm F4.5-6.3 APO DG OS HSM


 昭和林道は日陰で雪がしっかり残っていました。足をとられないように慎重に進みます。途中から里桜園へ登る道に入ってみましたが、ここは陽当りがよく雪が解けて泥ぐちゃになった急勾配でこれまた歩きにくいです。途中から丸太を埋め込んだ階段になりますが、泥ぐちゃなので丸太の上も滑ります。一番上まで行こうと思いましたが、途中で雪のため通行止めになっていました。確かに足を滑らせたらアブナイもんね。

 その辺でしばらく探鳥をしていると、数羽の鳥を発見。レンズ越しに見てみるとミヤマホオジロでした。そのうちの1羽が枝に乗ってくれたので撮影。証拠写真程度のものしか撮れませんでしたけどね(o^^o)。またそのうちチャレンジしたいと思います。


遠い〜!

Canon EOS 7D Mark II + SIGMA 50-500mm F4.5-6.3 APO DG OS HSM


近くだけど顔が影になっちゃった〜!

Canon EOS 7D Mark II + SIGMA 50-500mm F4.5-6.3 APO DG OS HSM


お!今度は良いアングル!って思ったらカシラダカでした(o^^o)。

Canon EOS 7D Mark II + SIGMA 50-500mm F4.5-6.3 APO DG OS HSM


そうそう、ミヤホさんもぜひこんな感じでw♪

Canon EOS 7D Mark II + SIGMA 50-500mm F4.5-6.3 APO DG OS HSM


 結局11時半過ぎまでいましたが、この日は午前中しか時間が無かったので撤収。帰りは管理棟等の近くでルリビタキ♀とジョウビタキ♀に出会いました。じっくり撮れませんでしたが、ルリビタキは雄もいるようなので、また撮ってみたいものですね。


ルリビタキ♀

Canon EOS 7D Mark II + SIGMA 50-500mm F4.5-6.3 APO DG OS HSM


ジョウビタキ♀



 そんなわけで多摩森林科学園の様子でした♪
 最後は家の近くで出会ったジョビ夫で締めくくります。


ジョビ夫も世界人類の平和を願っているようです。

Canon EOS 7D Mark II + SIGMA 50-500mm F4.5-6.3 APO DG OS HSM


■観察メモ:ミヤマホオジロ、カシラダカ、ホオジロ、ルリビタキ♀、ジョウビタキ、シジュウカラ、ヤマガラ、エナガ、スズメ、メジロ、ヒヨドリ、キジバト、カケス、カラス、トビ


| バードウォッチ | 06:00 AM | comments (0) | trackback (0) |

         









http://www.taccdrive.com/sugilog/tb.php?2551
PAGE TOP ↑

新しい記事 過去の記事