■プロフィール■
■カレンダー■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<前月 2019年11月 次月>
■カテゴリー■
■最新の日記■
■最新のコメント■
■記事ランキング■
■アーカイブ■
■LINK■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■


7D Mark II & EF400mm F5.6L USMのテスト 2



 そんなわけで機材テストが思うように行かない感じで時間だけが過ぎていきます。
 ジョウビタキ♀の撮影も、いまひとつな感じで終わってしまいました。なのでボクは再びルリビタキ♂のいる中腹のポイントに入りなおしてみます。ISO感度が上がってしまっても良いからやっぱりここでルリビタキを撮らなくちゃです。
 
 
 ところが1時間近く待ってみましたが、とうとうこのポイントにルリ夫が姿を現す事はありませんでした。まぢか〜(ToT)。今日は本当にダメらしい・・・
 気づけば午後1時近く・・・ボクはこの公園を諦めて移動する事にしました。機材をかついで駐車場の方へ向かって歩いていると、なんだか鳥のさえずりに囲まれました。見るとシジュウカラの群でした。公園の出口近くで『もうちょっといなよ〜』と言っているみたいw ボクはそんなシジュウカラにレンズを向けてみます。しかしシジュウカラもちょこまか動くのでなかなか撮りづらいです。でもその中に混じって飛んでいたヤマガラが枝に留まって木の実を食べ始めたので、これを撮影。


空抜けに近いので1段+補正。

Canon EOS 7D Mark II + Canon EF400mm F5.6L USM


 ピントは来ているけど解像感はありませんw
 さらに目の前を行きかう鳥たちを見ていると、ウグイスの地鳴きがすごく近くで聞こえていたので、声の主を探してみます。すると、近くの藪の中にウグイスを発見!レンズを向けてひと連写します。


ウグイス!微妙に遠いです。

Canon EOS 7D Mark II + Canon EF400mm F5.6L USM


30%トリミング。

Canon EOS 7D Mark II + Canon EF400mm F5.6L USM


 ウグイス。2013年のボクならこれでじゅうぶん満足ですw って言うかウグイス、クリーンヒットさせるのはとても難しいですもん。
 しかし・・・ヨンゴーロクならもう少し行くべ?って今は思います。確かに暗くてちょっと距離もあるけど・・・

 そんなわけで駐車場に向かいます。途中でツグミを見かけたので撮影しつつ、バイクに乗り込み移動を開始します。


ツグミ。 ※ノートリ

Canon EOS 7D Mark II + Canon EF400mm F5.6L USM


 次に移動したのはすぐ近くを流れるA川の河原。土手にバイクを停めて、歩きながら探鳥します。見かけるのは大量のスズメに、アオジ、ホオジロ、カワラヒワたちです。ジョウビタキ♂の姿も見えます。100メートルほど歩いて水辺にも出てみます。コサギやアオサギがところどころに佇んでいます。ハクセキレイ、セグロセキレイに混ざってイカルチドリやイソシギの姿も見えますが撮影には至りません。
 下流に向かって水の流れの浅いところを選んで歩き、中洲に出ますが、その先は行けそうも無いので上流方向に戻ります。途中でカワセミに出会いますが撮影できず。ジョウビタキの雄がいたので、一脚の脚を伸ばして撮影しようと思いましたが、その時に一脚のロックレバーをうっかり逆に倒してしまい、レバーがポロリと外れてしまいました。『これか!Xさんがハギマシコの撮影の時に壊したって言ってたヤツ』。どうやら同じ事をやってしまったようです。その場で直そうとしますが、硬くてなかなかレバーが入りません。諦めて2段目を伸ばしたまま歩きますw

 土手の方に戻って、カワラヒワを狙うべく、座り込んで待ってみます。この辺にはオオカワラヒワもいるらしいのですが、今回は見つける事ができませんでした。


カワラヒワ。

Canon EOS 7D Mark II + Canon EF400mm F5.6L USM


 カワラヒワ、なかなか近くの木に来てくれません。遠くから見ている時は留まっていたのに、やっぱりボクが近くにいると警戒しちゃうんですね。でも代わりにホオジロの雄がやってきてくれました。


ホオジロ♂

Canon EOS 7D Mark II + Canon EF400mm F5.6L USM


等倍トリミング。こんなもんですかねぇ・・・

Canon EOS 7D Mark II + Canon EF400mm F5.6L USM


 そんなわけで一脚も壊れちゃったしで、午後4時には撤収です。ロックが壊れた一脚って、とても使いづらいですねw あ、この外れたレバーは家に戻ってボックスレンチを使って簡単に直せました。しかし、逆に曲げちゃうという事を防ぐ方法は無いかしら・・・。注意すれば良いだけなんですけど、あわててるとまたやらかしそうです(o^^o)。

 でも雨が降るという予報が外れてよかったです。曇天だったけど、まる一日行動できましたからね。しかし、テストの結果っていうか、あまりテストにならなかったような気がするので、仕切り直しですかねw


スズメさん。

Canon EOS 7D Mark II + Canon EF400mm F5.6L USM


■観察メモ:ルリビタキ♂、ジョウビタキ、アオジ、ホオジロ、カワラヒワ、イカル、シジュウカラ、ヤマガラ、スズメ、エナガ、メジロ、ウグイス、カワセミ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、イカルチドリ、イソシギ、シロハラ、ツグミ、ヒヨドリ、ムクドリ、コゲラ、アオゲラ、キジ♂、キジバト、ドバト、カルガモ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、カワウ、ハシブトガラス、トビ


| バードウォッチ | 06:00 AM | comments (0) | trackback (0) |

         









http://www.taccdrive.com/sugilog/tb.php?2569
PAGE TOP ↑

新しい記事 過去の記事