■プロフィール■
■カレンダー■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<前月 2019年11月 次月>
■カテゴリー■
■最新の日記■
■最新のコメント■
■記事ランキング■
■アーカイブ■
■LINK■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■


7D Mark II & EF400mm F5.6L USMのテスト 3



 そんなわけで日曜日のテストが曇天で満足な撮影ができなかったので、翌日の月曜日も出撃しました。久々の平日の休みなので多摩森林科学園でミヤマホオジロでも狙おうかと考えましたが、あそこは月曜日お休みなんですよね(o^^o)。S軍曹からの情報ではH市のK公園のレンジャクが活発になってきたという話なので、この日はレンジャク狙いで行く事に。しかし、レンジャクのポイントは午前中よりも午後の方が光線が良いんですよね。なので、ボクは午前中をK宮公園で過ごすことにしました。前日見事に空振りしたのでリベンジですd(^_^)
 
 
 朝は割とのんびり出発。K宮公園に10時過ぎに到着しました。今回は上の駐車場にバイクを回して、ルリビタキポイントに直行します。機材を準備して腰をすえてルリビタキを待ちます。しかし20分ほど待ちましたが、ルリビタキは現れず。ミヤホポイントの方でルリビタキらしきさえずりが聞こえているので、そちらに移動してみます。しかしミヤホポイントにもルリビタキは見当たらず・・・。アオジとウグイスがいるだけです。

 再びルリビタキポイントに戻ります。今度こそ本腰で待ちます。ピーカンと言うほどの天気でもありませんがそれでもISO感度はだいたい320〜640の間。最高でも1250。やはり前日よりは明るいです。

 カメラの設定を変えたりして遊んでいると崖の下の方からルリビタキの地鳴きが聞こえてきました。『来たべ!』・・・ボクは機材を準備して、静かに待ちます。葉っぱの隙間から青いルリビタキの姿が見えました。斜面の枯葉の間を突っついては舞い上がったりしています。やがて、杭の上まで上がってきて、遊歩道に下りて、虫を獲ったりし始めます。よっしゃ、たくさん撮るぞ♪


やっとおいでになりました、ルリビタキですぅ♪

Canon EOS 7D Mark II + Canon EF400mm F5.6L USM


遊歩道に下りるルリ夫。距離10メートルくらいでしょうか。

Canon EOS 7D Mark II + Canon EF400mm F5.6L USM


等倍トリミング。距離がちょっとあるので甘いです。

Canon EOS 7D Mark II + Canon EF400mm F5.6L USM


これは7メートルくらい。

Canon EOS 7D Mark II + Canon EF400mm F5.6L USM


まずまずですかね・・・

Canon EOS 7D Mark II + Canon EF400mm F5.6L USM


5〜6メートル。

Canon EOS 7D Mark II + Canon EF400mm F5.6L USM


ピントは来ています。SS=1/250秒。

Canon EOS 7D Mark II + Canon EF400mm F5.6L USM


 うん、解像の問題は別にして、ピントは明らかに来るようになった感じです。しかしテストはまだまだ続行。前日の分まで撮る勢いで頑張ります(o^^o)。


背景の斜めの枝が邪魔かな。ルリビタキの脚がかわいいです。

Canon EOS 7D Mark II + Canon EF400mm F5.6L USM


 つづく♪


| バードウォッチ | 06:00 AM | comments (0) | trackback (0) |

         









http://www.taccdrive.com/sugilog/tb.php?2570
PAGE TOP ↑

新しい記事 過去の記事