■プロフィール■
■カレンダー■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<前月 2019年11月 次月>
■カテゴリー■
■最新の日記■
■最新のコメント■
■記事ランキング■
■アーカイブ■
■LINK■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■


ひさしぶりのツミ



 久しぶりにツミのいる森へ行ってみました。今年は4月5日にツミを確認。桜が咲いている中で元気に飛び回っていました。そして2度目は4月12日。交尾をしていたので落ち着くまでは撮影を控えようと思い、その後は行ってませんでした。なので、約1ヶ月ぶりの観察です。
 
 
 巣の位置は昨年と同じと言う情報を飛行機大好きさんからもらっていたので、その木をチェック。一度カラスに巣材を持ち去られてしまった巣ですが、双眼鏡で確認すると立派な巣にリニューアルされていました。すごいなぁ。

 少し離れた場所で椅子を出してコーヒータイム。しかし、1時間ほど待ってみてもツミは現れません。『もしやここも放棄か?』と、ちょっと心配になりました。コゲラの巣も近くで確認できていたのですが、こちらは放棄されちゃっていました。コゲラは抱卵しても営巣放棄すると言われるくらい神経質なんですよね。



Canon EOS 7D Mark II + Canon EF400mm F5.6L USM


 機材を仕舞って、諦めてスクーターに向かって歩き始めた時でした。近所のAさんが手を振りながら歩いてきました。『ツミいる?』と言いながら周囲の木を見上げるAさん。この方は近所に住まわれていて、毎日のようにこの森を散歩しているのです。写真こそ撮りませんが、ツミやアオバズクの事をよく知っている方です。

 『ボクも一ヶ月ぶりですよ。ここ』『そうか。その後はカメラマンも少ないよ。ツミがどこにいるかわかんないからね』・・・

 Aさんと話しながらツミの巣を眺めます。『あ。こっちから見ると雌の尾羽が見えますね。いたんだ、ツミ・・・』。
 時々雌の顔が見えますが、巣が大きくてなかなか見えません。しかし、その雌の動きからどうやら抱卵している模様。卵を転がすような仕草とその上にそっと乗る様子が確認できました。

 『雄はどうしたんでしょうね?』『今年の雄も仕事しねーんだよなぁ』・・・仕事しないと言うのは、狩が下手で獲物を持ってこられないということなのですが、昨年の雄もやはりなかなか獲物を持ってきませんでした。痺れを切らした雌は、雛たちを巣に残し自らムクドリの群に飛び込んでいたほどです。

 しかし、しばらくすると近くの木の上の方に雄が飛んできました。獲物を持っていると雌を呼ぶのですが、双眼鏡で見る限りは何も持っていません。『手ぶらだよ〜。だから鳴かないんだ・・・』。
 その後雄はその枝に留まったきり1時間ほど動きませんでした。
 Aさんと話をしながらツミの様子を見ていると、上空に何やら舞っている鳥を発見。双眼鏡でチェックします。長く幅のある羽、ちょっと細い首・・・明らかにトビやノスリではありません。オオタカやハヤブサでもありません。
 『Aさん!あれ!あれ!』『ん?・・・あ〜?・・・あっ!クマタカだ!』・・・なんとその鳥は立派なクマタカでした。初列風切に欠損が見られましたが、ゆうゆうと滑空するクマタカ。カッコイイです。

 その後、顔見知りのSさんが7DIIにサンヨンをつけて登場。S軍曹も後からやってきました。巣の下にある置き場では仕事を終えて戻ってきた重機がうなっていましたが、ツミの雌は気にすることもなく巣に収まっています。これなら今年も大丈夫かな・・・


雄発見!風があって撮るタイミングが難しい!

Canon EOS 7D Mark II + Canon EF400mm F5.6L USM


ちょっと撮影位置を変えてトライ。

Canon EOS 7D Mark II + Canon EF400mm F5.6L USM


おお、瞬幕が!ちょっとコワイですw

Canon EOS 7D Mark II + Canon EF400mm F5.6L USM


背中も撮る?って感じで向きを変えてくれました。

Canon EOS 7D Mark II + Canon EF400mm F5.6L USM


 そんなわけでツミのカップルの様子でした。雛が見られるのはもう少し先ですかね。


■観察メモ:ツミ♂♀、クマタカ、トビ、オナガ、カラス、ムクドリ、ヒヨドリ、スズメ、ツバメ、キジバト、カワセミ、ハクセキレイ、キセキレイ、カルガモ


| バードウォッチ | 06:00 AM | comments (2) | trackback (0) |
S軍曹殿>
 やっぱ迷彩ネットですかね。知り合いのカメラマンさんはアカゲラの子育ての様子をネットかぶって撮ったそうです。素晴らしい写真でした。
 立っているか座っているかだけでもかなり違うので、迷彩ネットの効果は大きいですよね。
| すぎちゃん | EMAIL | URL | 2015/05/30 10:21 PM | 9BY5x0kg |

逝っちゃいますか?w
ttp://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150529_704226.htm

こんなのを頭からかぶるだけでも全然違うと思います。
ttp://www.amazon.co.jp/dp/B00T5DOV5S?psc=1

究極は・・・・・・、着ちゃう?www
ttp://www.amazon.co.jp/dp/B00KVUAG2G?psc=1
| S軍曹 | EMAIL | URL | 2015/05/29 12:48 PM | Xn6smIOA |


         









http://www.taccdrive.com/sugilog/tb.php?2658
PAGE TOP ↑

新しい記事 過去の記事