■プロフィール■
■カレンダー■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
<前月 2020年02月 次月>
■カテゴリー■
■最新の日記■
■最新のコメント■
■記事ランキング■
■アーカイブ■
■LINK■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■


PCXを手に入れる



 2015年型のPCX125を手に入れました。このバイクはここ数年ボクが欲しいと思っていた物です。しかし思いもよらない形でボクの手元にやってきました。
 と言うのも、30年以上のつき合いのあるバイク仲間の友人が9月の末に急逝し、その友人が今年の6月に購入していたと言うバイクをボクが引き取ったのです。そのバイクがたった700kmしか走っていない新車のPCXでした。
 
 
 9月の終わり。mixiのメッセンジャーに昔の友人からメッセージが届きました。『Hが亡くなったそうです。取り急ぎ通夜告別式について・・・』。
 このメッセージを深夜に読んだボクは眠れなくなり、布団の中でいろいろ考えをめぐらせました。Hくんが・・・まさか・・・ どうしても眠れないので、むっくり起き上がって昔の写真や年賀状を引っ張り出して、彼と交友のあった昔の友達へ連絡する方法を考えます。

 10月上旬のとある日。オカノクンや懐かしい友人たちとともに彼の通夜と告別式に参列しました。とても天気の良い秋晴れの日でした。
 どうしても彼の奥様や弟さんにご挨拶したいと思い、火葬場まで押しかけてしまいましたが、そこで初めて彼の顔を見る事ができました。端正な顔立ちは昔と変わらず、3年前に会った時とも同じでした。

 実は奥様にお会いするのはこの時が初めてでしたが、少しだけ彼の思い出話をする事ができました。

 『今年の春にバイクを買ったばかりなんですよ。どうしても欲しいって言って、ダメって言ったのに翌週にはバイクが届いたんですw』
 『ええ?彼がバイクを?どんなバイクでしょう?』
 『車種はわからないんですけど125ccだったと思います。良かったら乗っていただけます?』

 そんな会話を奥様としたあと、ボクたちは火葬場を後にしました。そして奥さんと交流のあった友人が間に入ってくれて、彼が買ったバイクが最新型のPCXである事がわかりました。

 『最新型かぁ・・・6月に買ったという事はほとんど走っていないんだろうなぁ・・・新車だなぁ・・・』

 彼はカワサキAR50から始まりRZ350、XZ400等、ロードバイクばかりに乗っていたライダー。ボクはハスラー50から始まり、XT250T、DT200R、KDXシリーズなどを乗り継いできたオフロードライダー。お互いバイクを趣味にしながらも別々の道を走ってきましたが、皮肉にも最後はPCXで意見が一致したようです。

 四十九日の法要が終わった11月下旬。オカノクンとともに彼の家に行き、PCXを引き取ってきました。
 彼の部屋には彼が大切にしていたたくさんの品々があり、壁にはXZ400で峠道を疾走する彼の写真が飾られていました。その写真はボクがPENTAXの1眼レフで撮影した写真でした。

 数日後、新しいナンバーを付けられ、点検とオイル交換を済ませたPCXをオカノクンから受け取りました。翌日ボクは彼のお墓にPCXを走らせました。彼のお墓は家からバイクで10分ほどの場所です。そしてお墓の前で彼に報告。

 『PCX受け取ったよ。オカノクンがメンテしてボクが乗るよ。文句無しだろ?』
 『それから、西武ライオンズのステッカーは剥がすよ。あと、後ろのボックスも外すよ。許してね。』


 そんなわけでこれからは彼の分まで、いえ、彼とともにこのPCXで走りたいと思います。


PCX125。すごいバイクです。インプレッションはいずれまた。



ホンダPCX http://www.honda.co.jp/PCX/


| バイク・クルマ | 06:00 AM | comments (0) | trackback (0) |

         









http://www.taccdrive.com/sugilog/tb.php?2766
PAGE TOP ↑

新しい記事 過去の記事