■プロフィール■
■カレンダー■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<前月 2018年09月 次月>
■カテゴリー■
■最新の日記■
■最新のコメント■
■記事ランキング■
■アーカイブ■
■LINK■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■


Arai GP-5X!



 さて、鳥ネタ行きますって書いたけど、バイクネタです。今回はヘルメットのお話。
 スクーター用のヘルメットはこれまでホームセンターで買った安物のジェットヘルを使っていました。その後PCXを譲り受けた時に、亡き友人が使っていたジェットヘルメットももらったので、今はそれを使っていますが、ボクがPCXを買った事を知った杉兄が、使っていないフルフェイスヘルメットをくれました。そのヘルメットはクルマで走っていた時に使っていたもので、AraiのGP-5Xというモデルでした。
 
 
 『そういえばボクもジムカーナやっていた時のヘルメットがあるな』と思い出しましたが、ボクが使っていたのはArai GP-2Kと言うモデルで、確か開口部のサイズが小さいとかで、JIS規格が通らなかったんですよね。でもJAFが4輪レース用として公認してくれたので、競技に使えたんですよね。そんなわけなので、残念ながら2輪用として公道で使用する事はできないんです。


ジムカーナで使っていたGP-2K。2004年製なので公認戦には使えませんw



 話をGP-5Xに戻すと、このモデルは4輪用競技用のGP-5シリーズの帽体を使って2輪用にモディファイされたもので、スネル2005規格適合のヘルメットです。なんだかGP-5W(4輪競技用の眼鏡使用モデル)の帽体をそのまま使っているような印象で、シールドも3mm厚と、4輪用のヘルメットと同じような感じです。2輪と4輪ではダメージの受け方が違うので、帽体の中身の構造は違うのかもしれませんが、HANSシステムのアンカー装着部がそのままになっているあたりが、4輪用ですよね。


ジムカーナにも適していますがこれも2005年製なので公認戦には使えませんw






 装着した感じは、まぁ兄弟なので頭の大きさは同じらしく、ピッタリフィットしました。ただ、頬のあたりのパッドがきつすぎる感じで、装着したまましゃべったりあくびをすると、頬の内側を噛んでしまいます(o^^o)。この部分のシステムパッドは標準より薄いものがメーカーから出ていたようですが、今はパーツリストから消えています。

 しかし、真冬の走行にはやはりフルフェイスが良いですね。ベンチレーションをすべて閉じれば寒さはほとんど感じません。もちろんネックウォーマーを装着する事が前提ですけどね。シールドもちょうど良い感じに調整したので、ウインターグローブをしていても開閉しやすいです。シールドを閉じるとすぐに曇るので、この操作性はとても重要になります。

 PCXは普通車と同じ制限速度(あるいは法定速度)で走行できるので、「125cc以下用」と言うヘルメットではなく、できればしっかりした物を使用したいですね。いずれはジェットヘルメットも替えたいものです。


■スペック
モデル名/Arai GP-5X
帽体/ScLc(スーパーコンプレックス・ラミネート・コンストラクション)
規格/スネルM2005・JIS
シールド/GP-5X専用3mm厚シールド(クリアー)標準装備
内装/RRシステム内装 RRシステムパッド(調節可能‐特許)
カラー/白、プラチナシルバー、グラスブラック
サイズ/(54)(55‐56)(57‐58)(59‐60)(61‐62)
メーカー希望小売価格/¥41,000(税別) ¥43,050(税込)


| バイク・クルマ | 06:00 AM | comments (2) | trackback (0) |
愛猫家さん>
 おっしゃるとおり、ニャンコたちはこのあとヘルメットの中に首を突っ込んでチェックしていましたw
| すぎちゃん | EMAIL | URL | 2016/02/11 12:44 AM | 9BY5x0kg |

ぁあああ〜っ、ニャンコが入るぞ!
| 愛猫家 | EMAIL | URL | 2016/02/10 02:27 PM | /iStEJ5E |


         









http://www.taccdrive.com/sugilog/tb.php?2817
PAGE TOP ↑

新しい記事 過去の記事