■プロフィール■
■カレンダー■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<前月 2018年07月 次月>
■カテゴリー■
■最新の日記■
■最新のコメント■
■記事ランキング■
■アーカイブ■
■LINK■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■


PCX快適化計画 -パーキングブレーキ編-



 さて、PCXのお話です。今回はパーキングブレーキのお話。
 『バイクにサイドブレーキとかあるのか?』と言うと、世の中にはそういうバイクもあるのかもしれませんが、この場合はそういうんじゃなくて、単純にブレーキレバーに物を挟んで握った状態を維持させるような仕組みの事です。まぁブレーキロックレバーと言うのが正解でしょうか。
 
 
 で、今まで乗っていたスクーピーにはこのブレーキロックレバーが標準装備されていましたが、PCXにはこれが無いんですよ。しかし、夏にはお山へ行ったりして、勾配のある林道などでバイクを停める時、スクーピーのブレーキロックレバーは大いに役立ったものです。そこで、このブレーキロックレバーをなんとか付けられないものかと思い、いろいろ調べてみました。すると、すぐにアディオというメーカーがPCX向けに『ブレーキストッパー』と言う商品名で販売している事を知りました。

 このブレーキストッパーは、スクーピーに装備されていたものと同じような機構で、しっかりしていて品質も良さそうです。これを買うのが無難だろうなぁと思いつつさらに調べると、AG200用のクラッチロックレバーなるものが出てきました。
 ヤマハAG200は牧場用に開発されたバイクで、XT200をベースにしているのですが、このAG200にはクラッチロックレバーなるものが標準装備されているんです。これは牧場で干草を運んだり、牛を追ったりする際に頻繁に停車をするので、いちいちギアをニュートラルにしなくても良いようにするためのものです。たぶんw
 リターン式のミッションを使用しているバイクに乗った事がある人ならわかると思いますが、1速と2速の間にあるニュートラルポジションを探すのって、意外と面倒なんですよね。特に急いでいるとなかなかニュートラルに入らないw


ヤマハAG200



 いろいろ調べていると、そのAG200の純正のクラッチロックレバーをPCXに取り付けるという記事を発見。取り付けにはやや加工が必要なのですが、部品代はわずか1,300円ほど。うん、これはおもしろいと思い、バイクの整備をお願いしているオカノクンに相談。『へぇ、おもしろそうだね!部品取ってみようか?』・・・
 そして、部品が届いた週の土曜日にPCXをオカノクンの工場へ持ち込みました。オカノクンも下調べしてくれていて、作業はすぐに始められました。


ホンダ車にヤマハ純正パーツw



安い割りにはしっかりした作りです。メッキもしてあるし。



 PCXに装着する際の注意点は、ロックレバーの取り付け部分がミラーの根元に当たってしまい、そのままでは取り付けられないので、少々削る必要があると言うこと。あとは現物合わせで、操作性を見ながら調整すると言う感じでしょうか。


オカノクンがグラインダーやヤスリで丁寧に加工。



仮留めをして操作性をチェック。



レバーをロックしていない状態。



レバーをロックした状態。



 上の写真のように取り付けられますが、操作的にはレバーを握った状態で人差し指でロックレバーを押し下げると、レバーとレバーブラケットの間にロックレバーの一部が挟まり、ブレーキがかかったままとなります。そして、再びブレーキレバーを握りこむとロックレバーがスプリングの力によって、跳ね上がり、ロックが解除されると言う仕組みです。

 しかし、実際にレバー操作してみると、かなり握りこまないとロックレバーが下げられない事が判明。もう少し浅く握っても作動するようにリクエストするとオカノクンは快く引き受けてくれました。


さらに改良。細かなリクエストに応じてくれるオカノクン。



 結局、ロック時に挟み込まれる部分を削ってもらい、操作性を改善。PCXのレバー側にはなぜかロックレバーが引っかかるような切込みがもともとあるのですが、その切込みにしっかりロックレバーがはまってくれます。オカノクンはさらにワッシャーなどを使って取り付け精度を引き上げ、剛性感を出してくれました。うん、すばらしい!


ロックレバー解除状態。



ロックレバー作動。このまま手を離してもブレーキは効いたままになります。



 そんなわけでこれからは坂道でもサイドスタンドを使って停められるようになりました。坂道でいちいちメインスタンドを使うのも面倒だし、力も要りますからね。
 作業を引き受けてくれたオカノクンには感謝感謝です。ありがとうございました。


■協力
 八王子・あきる野でバイク修理、バイクカスタム│4mini custom Lucky Charm
  http://lucky-charm.net/

■参考サイト
 ココログ:「面倒くさがりやの気まま生活」様
  http://fumi-fumi.air-nifty.com/blog/2012/06/post-f9cf.html


| バイク・クルマ | 06:00 AM | comments (0) | trackback (0) |

         









http://www.taccdrive.com/sugilog/tb.php?2824
PAGE TOP ↑

新しい記事 過去の記事