■プロフィール■
■カレンダー■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<前月 2018年06月 次月>
■カテゴリー■
■最新の日記■
■最新のコメント■
■記事ランキング■
■アーカイブ■
■LINK■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■


フレネイパーカ



 またまたモンベルのお話です(o^^o)。今回はジャケットのお話。
 2014年に購入したヴェイルダウンパーカの使用頻度が高く、これに代わるジャケットを買いたいと思っていろいろ検討してみましたが、一番の候補は『もう一着ヴェイルダウンパーカを買う』なのですが、お値段がお値段なのでそうそう買うわけにはいきません(o^^o)。ま、予算的な問題は置いておいて、今回はレイヤリングシステムのためのアウターシェルと言う形でジャケットを選定してみました。つまり一枚地のハードシェルにしてみようという事です。
 
 
 ヴェイルダウンパーカはダウンのライナーを使う事で真冬から春秋の3シーズンで大活躍してきました。使わないのは真夏の一時期だけで、オールシーズンと言ってもいいくらいの勢いで使われてきました。ちょっと高いけどそれだけの価値のある性能を発揮してくれたヴェイルダウンパーカ。
 話は逸れますが、このブログのヴェイルダウンパーカの記事のPVが異様に伸びているのはなぜかしら・・・? 大したレポートでもないのに常々不思議に思っています(o^^o)。


一昨年購入のヴェイルダウンパーカ。 ※Photo:S軍曹



 さて、今回はライナーを持たないアウターのみと言う事で探してみたわけですが、モンベルでは一枚地のGORE-TEXジャケットと言うと4モデルほどに絞られます。ダイナクションパーカ、ストリームパーカ、フレネイパーカにアルパインサーマシェルパーカがそれらにあたりますが今回はその中から選定してみました。
 ま、選定と言ってもすごくいろいろ分析して慎重に選んだはわけではなく、今回は色優先w で、4モデルの中で良い色があったのはフレネイパーカ。ハンターグリーンと言うのが気に入りましたw 他の色は登山では良いですけど、野鳥撮影となるとちょっとカラフルすぎます。モンベルは迷彩カラーやカーキがほとんどないのが残念です。


フレネイパーカ。色が気に入りました(o^^o)



お約束のGORE-TEXです。



GORE-TEX自体は3レイヤー構造です。



ヴェイルダウンパーカにはなかったウインドスカート。ドローコードで締められます。



スタッフバッグ付き。



収納すると意外とコンパクトになります。



 さっそく通勤や野鳥撮影で実際に使ってみましたが、新しいせいか撥水性はバッチリでした。隙間風を抑えられれば少々薄着でも大丈夫ですが、この隙間風を抑えるのがなかなか難しいです。これはヴェイルダウンパーカも同じですが、40デニールと70デニールの違いからか、表面が冷えて体に伝わるのはフレネイパーカの方が遅いように思います。ただ、ヴェイルダウンパーカは柔らかい分フィット感があるので、隙間風は抑えらている感じがします。ま、この辺はもっと寒くなって重ね着するようになれば問題なくなると思いますけどね。
 少し困ったところは立体縫製のトライアクスルフードがバイクで走ると風を巻き込んでドラッグシュートのようになっちゃう事w まぁバイク用のジャケットではないので仕方ないんですけどねw 昔のモデルはヴェイルダウンパーカのように着脱可能なようだったのですが・・・

 そんなわけでフレネイパーカのお話でした。
 そうそう、店員さんに『このジャケットは冬山で使うようなものですが大丈夫ですか?』と確認されちゃいました(o^^o)。冬の野鳥撮影にオーバースペックと言う事はないと思いますが、山登りする人が以外はやっぱり買わないものなのでしょうかね。


コスモスの季節だとちょっと暑いかも? ※Photo:S軍曹



■モンベル フレネイパーカ

エントリーユーザーだけでなく、ハードユースまで対応するモデルです。抜群の引き裂き強度と摩耗強度を誇る生地を採用し、ヘルメットの着用の有無に関わらず高いフィット感が得られるフードや、ウインドスカートを搭載するなど、機能性を充実させながらも、ゴアテックス?ファブリクス使用モデルにおいて最もリーズナブルな価格を実現。冬季登山はもちろん、冷え込む時期のトレッキングなど、一年を通して活躍します。

【素材】(身頃)ゴアテックス?ファブリクス3レイヤー[表:70デニール・アンチグリース・ナイロン・タフタ]
【平均重量】519g
【カラー】ハンターグリーン(HTGN)/ プライマリーブルー(PRBL)/ レッドブリック(RDBR)
【サイズ】S / M / L / XL
【収納サイズ】φ13×21cm
身幅に適度なゆとりを持たせたレイヤリングしやすいシルエット/ダブルスライダージッパー(フロント)/ポケット5個(ジッパー付き〈ハンド2、胸1、内1〉、ジッパーなし〈内1〉)/高強度素材を使用/スタッフバッグ付き


モンベル http://www.montbell.jp/


| 便利グッズ | 06:00 AM | comments (6) | trackback (0) |
プロさん>
 ありがとうございます。参考になるようであれば幸いです。他にも何種類かあるのでぜひmont-bellでご覧になってくださいませ♪
| すぎちゃん | EMAIL | URL | 2016/11/10 02:40 PM | spFZTyxM |

返信ありがとうございます。
バイクに乗って使用するということは体感温度はもっと低いはずですしそれで問題が少ないようなら中々に良いもののようですね!
時間ができたらmont-bellのお店に行って確認してみたいと思います。
| プロ | EMAIL | URL | 2016/11/10 01:36 PM | 3C1ukL4o |

プロさん>
 はじめまして!コメントありがとうございます。
 フレネイパーカの保温性能、まだ低温でのテストができていないのですが、現状では気温7度の朝で、ワイシャツ、カーディガンを着た上にフレネイパーカを着でバイクで通勤して問題ない感じです。バイクだと隙間風をきっちり抑えないと保温力にかなり影響しますが、徒歩であればそれほどナーバスにならずに使えるのではないでしょうか。
 ボクも今年の冬はライトダウンや厚手のフリースを着込んだ上にフレネイパーカを着て気温0度くらいのフィールドで行動するつもりです。
 あまり参考にならないかもしれませんがそんな感じです。
| すぎちゃん | EMAIL | URL | 2016/11/10 11:05 AM | spFZTyxM |

そちらのフレネイパーカが気になっているのですが、保温に関してはどうなのでしょうか?
私は北海道での普段使いにと考えているのですが、気温0℃辺りでは重ね着次第で使えそうなぐらいなものなのでしょうか?
主観で構いませんのでお答えいただけると幸いです。
| プロ | EMAIL | URL | 2016/11/10 01:19 AM | 3C1ukL4o |

愛猫家さん>
 (o^^o)・・・

 でもでもGORE-TEXのこの手のジャケットがこの値段って、安いんですよ〜(o^^o)
| すぎちゃん | EMAIL | URL | 2016/10/31 11:45 PM | 9BY5x0kg |

¥27,500!!!!
| 愛猫家 | EMAIL | URL | 2016/10/31 04:38 PM | WmcagL7. |


         









http://www.taccdrive.com/sugilog/tb.php?3030
PAGE TOP ↑

新しい記事 過去の記事