■プロフィール■
■カレンダー■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
<前月 2020年02月 次月>
■カテゴリー■
■最新の日記■
■最新のコメント■
■記事ランキング■
■アーカイブ■
■LINK■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■


2016年のまとめ −バードウォッチ編−



 いつもは年末にアップするブログのまとめですが、2016年版は今頃になってしまいました(>_<)・・・
 そんなわけでバードウォッチ2016のまとめです。5年目となった2016年のバードウォッチ、この年も楽しかったです。いろいろな出会いがありましたが、やはりなんと言っても船橋の三番瀬への遠征が良かったです。これで一気にシギチ類の初撮りが進みました。他にも荒川のハクガンをはじめ、都内の公園にも遠征して、新たな野鳥たちに出会う事ができました。
 
 
 まず1月はハクガンの撮影からスタート。58年ぶりに東京湾周辺にやってきたハクガン。3羽の幼鳥でしたがずいぶん長い期間滞在してくれたようで、多くのカメラマンがその様子をカメラに収めました。この時は正月早々PCXで遠征し、親方さんとやまうちさんとともに撮影を楽しみました。そして杉並区にある善福寺公園や妙正寺公園では水鳥たちを撮影し、千葉県の某所にニシオジロビダキを撮影すべく遠征もしました。この時は埼玉県の某公園に移動してミコアイサ♂やヤマシギなども初めて撮影しましたね。
 
 2月。初めて新宿御苑に出かけてみました。それも2度もw 狙いはトモエガモなのですが、高層ビルがすぐ近くに見えるこの公園ではトモエガモだけでなく、オシドリやトラツグミにも出会う事ができました。都会の大自然にビックリです。
 そして、多摩市の踊るトラツグミに出会い、2月中旬以降は浅川に現れたコホオアカを撮るべく通ったり、オオマシコを探しに奥多摩にも行きましたね。奥多摩は空振りで、コホオアカはうまく撮れませんでした(>_<)。
 
 3月になると鳥たちの子育ての季節が始まります。ボクは渓流で子育てをするカワガラスミソサザイを探して、高尾山周辺の林道を走り回りました。そして旅立ち前のルリビタキジョウビタキを撮り、近所の河原では水鳥たちを眺めました。

 4月になるといよいよ雛たちがあっちこっちで見られるようになります。市内の河原でイカルチドリバンの雛を撮影したり、ルリビタキやジョウビタキと入れ替わるように戻ってきた夏鳥のキビタキオオルリを探してお山を走り回りました。そして中旬を過ぎた頃、某所にコムクドリが渡ってきました。毎年のようにやってくるこのコムクドリを撮るべく、仕事前に撮影に行ったりもしました。

 5月には柳沢峠のコマドリに会いにPCXで遠征しました。そして中旬には多摩川にやってきたアマサギを初めて撮る事ができました。そして、秋川で渡ってきたオオヨシキリを撮ったり、浅川ではやはり渡りの途中で立ち寄るキアシシギを撮影する事ができました。そうそう、この年はコサメビタキの子育ての様子も見る事ができました。小さなコサメビタキが懸命に餌を運ぶ姿は健気でかわいかったです。
 そして5月はなんと言っても葛西臨海公園へ遠征。親方さんに案内してもらって、ダイシャクシギやホウロクシギを撮る事ができました。そしてコアジサシやミヤコドリなど、いろいろな鳥たちに出会う事ができました。

 6月。子育てシーズン真っ盛りの野鳥たち。ボクは市内の公園や都内の公園でカルガモの親子ササゴイの子育ての様子を見る事ができました。他にもツミの子育てやオナガの子育ても見る事ができ、埼玉の秋ヶ瀬公園ではフクロウの雛を初めて撮りました。下旬にはジムカーナのオフィシャルで遠征した清里の近くの野辺山で夏羽のノビタキやコムクドリに出会う事ができました。

 7月、そろそろ子育てシーズンも終わりです。ボクは都内の善福寺公園、妙正寺公園などに遠征し、カルガモの親子や、なぜか冬鳥のオナガガモ、キンクロハジロを撮影。他にも八王子ではアオバズクを撮影。

 8月は鳥が少ない季節ですが、まだ子育てをしているササゴイを撮りに入間川まで遠征しました。また、近所の浅川ではイカルチドリやコサギたちを撮影。イカルチドリの雛は無事に育っていました。

 9月。船橋の三番瀬海浜公園に初めて出かけてみました。まだ暑い季節ですが、広大な干潟を歩き回っていろんな鳥たちを出会う事ができました。手の届くようなところにミユビシギやトウネンが歩いていたり、アジサシやコアジサシの混群が大挙して飛び回り、オオソリハシシギが闊歩する干潟。すばらしかったです。そして月末にはふたたび野辺山で繁殖を終えたノビタキに会ってきました。

 10月になると、浅川に渡ってきたセッカノビタキに出会います。埼玉の某所のコスモス畑でもノビタキを撮りましたが、こちらはぜんぜんダメでした。10月の中旬はこの年3度目の野辺山遠征。しかし的が絞れず完敗でしたw アカゲラが撮れたのはうれしかったですが写真としてはどれもダメダメでした。そして10月最後の日曜日は親方さんに誘われて2度目の三番瀬。ここでも新しい出会いがあったり、冬羽のキョウジョシギやダイゼンを見る事ができました。圧巻だったのは大群のミヤコドリ。カウントした人によると200羽くらいはいたらしいです。

 11月はなんと言っても珍鳥モリムシクイ。ボクは珍しく珍鳥を狙いに埼玉県の幸手市までPCXで遠征しました。センダイムシクイよりも鮮やかな黄色のモリムシクイ。ちょこまか動き回るので撮るのが大変でしたが、見る事ができて良かったです。他は入間航空祭や百里航空祭に行っていたのであまり鳥撮りができなかったのですが、入間川で撮影した入間航空祭ではミサゴを撮る事ができました。

 12月は忙しくてあまり出かけられませんでしたが、府中市の某公園に入ったニシオジロビダキを撮ったり、秋ヶ瀬公園の近くの大久保農耕地に行ってタヒバリを撮ったりしました。


■スズメ目(76種 前年比+6種)
スズメ、ニュウナイスズメ
ホオジロ、アオジ、カシラダカ、オオジュリン、クロジ、ミヤマホオジロ、コホオアカ
ハクセキレイ、キセキレイ、セグロセキレイ、ビンズイ、タヒバリ
シジュウカラ、ヤマガラ、コガラ、ヒガラ
ゴジュウカラ
ツグミ、ウタツグミ 、ハチジョウツグミ、シロハラ、アカハラ、オオアカハラトラツグミ
ジョウビタキ、ルリビタキ、ノビタキ、コマドリ、コルリ、コサメビタキ、エゾビタキ、オオルリ、キビタキ、ニシオジロビタキ
ノゴマ
カワラヒワ、ウソ、シメ、イカル、ベニマシコ、マヒワ、アトリ、ハギマシコ、オオマシコ、オオカワラヒワ
ウグイス、センダイムシクイ、ヤブサメ、キクイタダキ、オオヨシキリ、セッカ、モリムシクイ
ヒヨドリ、イソヒヨドリ
ムクドリ、コムクドリ
メジロ
モズ
ツバメ、イワツバメ
カワガラス
ヒバリ
ハシブトガラス、ハシボソガラス、ミヤマガラス、オナガ、カケス
ミソサザイ
エナガ
サンショウクイ
サンコウチョウ
カヤクグリ
ヒレンジャク、キレンジャク

■カモ目(16種 前年比+4種)
カルガモ、マガモ コガモ、ヒドリガモ、オシドリ、オナガガモ、ヨシガモ、ツクシガモ、オカヨシガモ、ハシビロガモ
トモエガモスズガモ
ホシハジロ、キンクロハジロ
ミコアイサ
ハクガン

■カイツブリ目(3種)
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ

■ブッポウソウ目(1種)
カワセミ

■キツツキ目(4種)
コゲラ、アオゲラ、アカゲラ、アリスイ

■キジ目(3種)
キジ、コジュケイ、ヤマドリ(目撃のみ)

■ツル目(2種 前年比+1種)
バン、オオバン、クイナ

■ペリカン目(2種)
カワウ、ウミウ

■コウノトリ目(7種 前年比+2)
アオサギ、コサギ、チュウサギ、ダイサギ、クロサギ、ゴイサギササゴイ

■タカ目(12種)
トビ、ノスリ、ハイタカ、ツミ、ミサゴ、チョウゲンボウ、オオタカ、コチョウゲンボウ、チュウヒ、ハイイロチュウヒ、大陸型チュウヒ、ハヤブサ

■チドリ目(35種 前年比+20種)
イソシギ、クサシギ、ハマシギ タシギ、オオハシシギ、タカブシギ、セイタカシギ、アメリカウズラシギ、キアシシギ、ツルシギ
ヤマシギミユビシギキリアイキョウジョシギオオソリハシシギエリマキシギトウネンダイシャクシギホウロクシギコオバシギ
イカルチドリ、コチドリ、タゲリ、ケリ、シロチドリハジロコチドリダイゼンコアジサシアジサシミヤコドリ
ユリカモメ、ウミネコ、ウミスズメ、セグロカモメカモメ

■ハト目(3種)
カワラバト、キジバト、アオバト

■カッコウ目(2種 前年比+1種)
ツツドリ、カッコウ

■フクロウ目(3種)
アオバズク、トラフズク、フクロウ

■外来種(7種 前年比+2種)
カワラバト、ガビチョウ、ソウシチョウ、セキセイインコホンセイワカケインコ、コブハクチョウ、アヒル


 ・・・と言うわけで、14目(前年比+0)169種(前年比+36種)が2016年の成果でした。200種まではまだまだ遠い道のりです。そしておそらくここから先がなかなか大変そう。シギチや水鳥関係がまだもう少し伸びるとは思いますが、スズメ目は厳しそうです。ま、のんびり楽しんでいきましょうかね。

 機材的には特に変わりはありませんが、SIRUIの一脚を2月に投入しました。機動性が必要な場面ではたいへん重宝しました。一脚と三脚、どちらを選ぶべきか悩む場面は多いですが、この一脚の投入で、ずいぶん三脚の出番が減りました。

 2016年、ご一緒いただいたS軍曹殿はじめ、多くのみなさんに心よりお礼を申し上げます。ありがとうございましたm(_ _)m 今年も引き続きよろしくお願いいたします♪


【訂正】ゴイサギとササゴイの記録が抜けていました。(2017年1月28日修正)


| バードウォッチ | 06:00 AM | comments (2) | trackback (0) |
ogaさん>
 えっと、5DmarkIVの方ですよね?たいへんお世話になりました。ありがとうございました!
 結局あのあとボクはナベヅルポイントに戻ったのですが、ナベヅルはずっと中州にいたみたいで、午後2時すぎに来た常連さんが見つけてくれました。
 そして、午後3時半過ぎに田んぼに舞い戻ってきてくれました。どうやら朝9時頃中州へ渡って、午後3時半過ぎに田んぼに戻ってくる、と言うのがパターンのようです。
 警戒心が強く、ジョギングの人が通るだけでも飛び立ってしまうので撮影の際は注意が必要です。
 そんなわけで今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m
 またどこかでお会いできることを楽しみにしております♪
| すぎちゃん | EMAIL | URL | 2017/02/21 12:56 AM | 9BY5x0kg |

昨日、ナベヅルの所でお話をさせていただいた者です。
いろいろとお話をさせていただき、ありがとうございました(^^)
また、フィールドでお会いしたら、よろしくお願いいたします(^^)
| oga | EMAIL | URL | 2017/02/20 05:24 PM | pvGw5rWU |


         









http://www.taccdrive.com/sugilog/tb.php?3083
PAGE TOP ↑

新しい記事 過去の記事