■プロフィール■
■カレンダー■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<前月 2019年10月 次月>
■カテゴリー■
■最新の日記■
■最新のコメント■
■記事ランキング■
■アーカイブ■
■LINK■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■


親方さんと行くPCXツーリング



 それは7月の下旬のある日でした。親方さんからLINEが入りました。『すぎちゃん、新型のPCXってどう?いろんなレビューではブレーキが効かないとか加速が悪いとかいろいろ言われているけど、乗り換えたすぎちゃんに聞くのが一番かなって・・・』。『あれ?もしかしてPCX買うんですか?』『シグナスも5年になるしそろそろかなって思って。ハイブリッドが良いと思ったんだけど・・・』。
 
 
 JF81が納車された直後に親方さんには『PCX買っちゃった』とLINEしたのですが『買っちゃったんですか』くらいな感じのリアクションでした。しかしなんと購入の計画を進めていたようです。
 親方さんは本当はPCXハイブリッドを買ってボクを驚かせようと考えていたらしいのですが、いろいろ調べていくうちにハイブリッドにあまり魅力を感じなくなったようで、通常型のJF81の購入計画に切り替えたそうです。
 『ハイブリッドは燃費があまり変わらなくてパワーアシストの方が大きいみたい。ラゲッジルームも半分くらいになっちゃうし。加速はPCX150を上回るらしいけど。』・・・そう、9月に発売が決定しているPCXハイブリッド。バイクでは世界初だそうですが、従来のPCXよりも9万円ほど高い432,000円もするのです。
 しかしハイブリッドはラゲッジルームがバッテリーで半分くらい占拠されちゃうので三脚や一脚の収納ができなくなるんですよね。新しいハイブリッドバイクに魅力は感じるものの、ボクたちの鳥撮り用の足としてはちょっとデメリットが大きいです。

 『うーん、すぎちゃんの話を聞いて90%PCXに傾いています』と親方さん。『すぎちゃんが白だから赤にしようかと思って』『ボクは同じ白でも平気ですよ。それより納車のめどが立っていないみたいですよ』『まじ?ちょっとバイクや行ってくる!』・・・みたいな、ちょっと短縮しちゃったけど、こんな感じの話をしたあと親方さんは白のPCXを契約してきましたw 『白はすぐ納車できるっていうから。お盆休み前には納車できそう!』『すごい!おめでとうございますっ!』・・・
 親方さんも行動が早いです。ボクに聞く前から買うのは決まっていた感じですねw あとは誰かに背中を押してもらうだけだったようですw。

 そんなわけでボクのPCXの納車から遅れる事1ヶ月。8月3日に親方さんのPCXが納車されました。PCXの事でLINEしてから1週間くらいしか経っていないですからw
 そして8月5日、親方さんが山梨県の柳沢峠からLINEをくれました。『山中湖とか河口湖とか回って今柳沢なんだけど、奥多摩で落ち合う?』と親方さん。元気バリバリですねぇ!

 そして昼過ぎにボクはPCXで奥多摩周遊道路を目指します。五日市、桧原村を抜けて周遊道路に入ります。1時間ほどかけて都民の森の駐車場に到着。15分くらい前に到着したという親方さんと合流。納車したばかりの白いPCXがまぶしいです。





 『すごい走っていますね!疲れないですか?』『シグナスよりぜんぜん疲れないよw シグナスは手放しで走るとハンドルがぶれて転びそうになるから・・・』。
 ボクはデイパックからあるパーツを取り出して親方さんに渡します。『あ、パーキングブレーキ!すぎちゃんと同じやつ!』『納車祝いのプレゼントです』『ええ?もらっちゃって良いの?』・・・


PCXにジャストフィットのパーキングブレーキ。ヤマハのパーツですけどねw



 親方さんのPCXが納車されるのに合わせてオカノクンに製作してもらっておいたパーキングブレーキ。ボクのPCXでしっかりフィッティングしておいたので調整なしでポン付けできます。

 そんなわけで2台のPCXは走り出します。『すぎちゃんに任せるよ』『じゃあ、周遊道路行きますか。親方さんは戻る形になっちゃうけど』・・・ボクのPCXも最初のオイル交換を終えて慣らしも第2スティントに入りましたが、新車の親方さんのペースを見ながら走ります。
 途中のクマタカポイントに立ち寄り記念撮影w そしてワインディングを快調に下って奥多摩湖畔の駐車場に到着。そこでバイク談義です。パーキングブレーキを取り付けたりしながらPCXについて語り合いますw


クマタカポイント。でもこの日は丸腰のふたり。



親方さんのPCXには純正グリップヒーターが!



グリップヒーター付はグリップが太めなんです。



 そんな感じで楽しい時間を過ごした後は2台で青梅を目指して国道411号線を走ります。ミラーに映る親方さんのPCXを眺めます。走っているJF81をじっくり近くで見る機会が無かったので、ふたりして前になったり後ろになったりして眺めます。『後ろから見るとこんな感じなのかぁ』・・・
 途中の信号待ちで親方さんのメーターを覗くとなんと64.9km/lと表示されています!リッター64!?ボクも見たことない平均燃費です。親方さんはこの後帰ってから燃料を入れたそうですが平均燃費計は62km/lで、満タン法では64km/lだったそうです。すごい!メーターより良い数値ってボクは見た事がないです。慣らしとはいえこの数値はすごすぎますね。ボクのPCXはメーターでもまだ60km/lに到達した事はありません。

 そんなわけで青梅の手前でボクは親方さんと別れて八王子に帰りました。メーターの平均燃費は59.7km/l。60km/lには達しませんでしたが通勤も含まれている事を考えればこれはこれでかなり良い数値です。


ついでに777w



 うーん、新型PCX、なかなかすごいです。親方さんも大満足だそうですが、ただ、LEDのヘッドライトが暗いというのが唯一で結構大きな不満だそうです。PCXしか知らないボクはあまり不満ではなかったのですが、H4型LEDバルブに交換していた親方さんのシグナスのヘッドライトはすごく明るかったらしいです。夜走ることが多い親方さんにとってはこれは大問題ですよね。

 まだちゃんとしたツーリングをしていないので近いうちに親方さんとロングツーリングに行ってPCXをもう少し研究したいと思います。


■関連記事:
YAMAHA CYGNUS X SR http://www.taccdrive.com/sugilog/index.php?e=2340


| バイク・クルマ | 06:00 AM | comments (0) | trackback (0) |

         









http://www.taccdrive.com/sugilog/tb.php?3319
PAGE TOP ↑

新しい記事 過去の記事