■プロフィール■
■カレンダー■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<前月 2018年09月 次月>
■カテゴリー■
■最新の日記■
■最新のコメント■
■記事ランキング■
■アーカイブ■
■LINK■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■


蔵出し日記 宮ヶ瀬の鳥たち 2



 ミサゴを撮ったところでボクたちは湖畔の道を引き返しします。ところどころで立ち止まり鳥の声に耳を傾けます。
 しばらく戻ったところで土手に小鳥を発見。S軍曹もレンズを向けています。『何?ホオジロ?いや違うな・・・』『カヤクグリ!』・・・ 苔むした石垣にカヤクグリの姿がありました。息を殺して静かに近づきます。カヤクグリはそのまま地面に舞い降りました。
 
 
 カヤクグリはイワヒバリ科のカヤクグリ属。ボクがこの鳥に初めて出会ったのは2013年の3月でした。この時はまともな写真になりませんでしたが、記事を読むと『意外と動かないので見つけられれば撮影はしやすそうですね』と書いてある通り、餌探しに夢中のカヤクグリはヨンゴーロクの最短撮影距離を切るところまで近寄ってきます。思わず後ずさりするボク。


カヤクグリです。 ※トリミング無し

Canon EOS 7D Mark II + Canon EF400mm F5.6L USM


こんなに近くでカヤクグリを見られるなんて♪ ※トリミング無し

Canon EOS 7D Mark II + Canon EF400mm F5.6L USM


これが最短かなぁ。どんどん近づいてきます。 ※トリミング無し

Canon EOS 7D Mark II + Canon EF400mm F5.6L USM


カヤクグリさん、ありがとう♪ ※トリミング無し

Canon EOS 7D Mark II + Canon EF400mm F5.6L USM


 カヤクグリに別れを告げてさらに歩くとルリ夫が登場してくれました。ここにはルリビタキがたくさんいますね。しかしシャッターチャンスは少なく、ボクのヘボい腕のせいでまともな写真が残せず・・・(T_T)
 さらに歩いていると遠くの杉の木のてっぺんにまたしても猛禽の姿。今度こそクマタカか?


いえ、やっぱりトビでしたw ※トリミング無し

Canon EOS 7D Mark II + Canon EF400mm F5.6L USM


 そんな感じで宮ヶ瀬のバードウォッチは終了・・・けっこう鳥がいたんですけど、シャッタースピードを上げなかったせいで散々な結果になってしまいました。
 こういうコンディションだと7DIIは高感度ノイズが目立っちゃうのでついつい感度を上げずに我慢しちゃうのですがもう少し感度上げて撮っても良いかもしれませんね・・・

 さて、このあとはS軍曹の提案で相模原の某所に水鳥を探しに移動してみました。


 続きます♪ひよこ


| バードウォッチ | 06:00 AM | comments (0) | trackback (0) |

         









http://www.taccdrive.com/sugilog/tb.php?3336
PAGE TOP ↑

新しい記事 過去の記事