■プロフィール■
■カレンダー■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<前月 2018年10月 次月>
■カテゴリー■
■最新の日記■
■最新のコメント■
■記事ランキング■
■アーカイブ■
■LINK■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■


浅川の鳥たち 2018春 3



 浅川シリーズです。ま、シリーズと言ってもほぼチドリの特集なんですけどねw・・・
 今回は北浅川のコチドリを探してみました。昨年たくさん撮らせてもらったコチドリたち。今年も子育てが見られることを期待して出かけてみました。
 
 
 今回も昨年と同じ河原に行ってみました。河原の様相は昨年とは大きく変わってしまい、広大な中州が出来上がっていました。そこに渡ろうと思ったのですが、うっかり長靴を忘れてきてしまったので、浅瀬を探して慎重に渡ります。ゴアテックスとは言え、ローカットのトレッキングシューズで渡るのはかなり厳しかったです。
 そして、中州の真ん中辺に座り込みます。まずは双眼鏡でコチドリの姿を探します。しかし今回はなかなか見つけられません。起伏のある中州はすべてを見渡すことができません。

 しかししばらく探しているとコチドリのかわいらしい声が聞こえてきました。鳴き声の方向を丹念に探してみるとコチドリの雌が姿を見せてくれました。ホッとしたボクは低くセットした三脚に機材を乗せて撮影準備を済ませます。そしてさらに捜索。


コチドリの雌。

Canon EOS 7D Mark II + Canon EF400mm F5.6L USM


 何枚か撮影を試みますが、この日は陽炎がすごいせいかピントがしっかり来ません。
 ふと上空を見上げるとカラスやトビとは違う動きをする鳥を発見します。オオタカのようです。慌てて撮影しますがこれまたピントが甘く、写真になりませんでした。もっと早く気がつけばよかった〜・・・


遠い〜!

Canon EOS 7D Mark II + Canon EF400mm F5.6L USM


 さらに捜索していると20メートルほどの距離のところにコチドリがやってきました。雄と雌のペアのようです。なんとかピントを合わせようとしますが、手前の草や石にフォーカスが引っ張られてしまい、なかなかしっかり撮れません。マニュアルフォーカスも試みますが利き目の乱視が災いしてうまく行きません・・・


コチドリ。もっとこっちに来て〜♪

Canon EOS 7D Mark II + Canon EF400mm F5.6L USM


おお?!これはこれは♪

Canon EOS 7D Mark II + Canon EF400mm F5.6L USM


 コチドリたちを撮影していたら、なんと交尾を始めてました。よしよし♪ 今年もたくさん元気な雛を育ててね〜!
 この調子ならまた1ヶ月後くらいには卵を温めるコチドリ夫婦が見られるかなぁ。


コチドリさん、頑張ってね!

Canon EOS 7D Mark II + Canon EF400mm F5.6L USM


 そんなわけでボクはこの河原を後にして、先日見つけた別の河原のイカルチドリの様子を見に行くことにしました。


 つづくひよこ


| バードウォッチ | 06:00 AM | comments (0) | trackback (0) |

         









http://www.taccdrive.com/sugilog/tb.php?3347
PAGE TOP ↑

新しい記事 過去の記事