■プロフィール■
■カレンダー■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<前月 2018年10月 次月>
■カテゴリー■
■最新の日記■
■最新のコメント■
■記事ランキング■
■アーカイブ■
■LINK■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■


浅川の鳥たち 2018春 4



 コチドリの撮影を終えたボクは先日撮影したイカルチドリの様子を見に行きます。バイクで下流方向へ移動する事15分。
 午後3時。機材をかついでいつものポイントへ降ります。降りる前に双眼鏡でイカルチドリの場所を確認してみると巣に一羽いる事がわかりました。イカルチドリを驚かさないように腰を低くして慎重に撮影ポイントに入ります。
 
 
 静かに機材を準備して撮影を開始します。三脚を低くセットして数枚撮ります。しかし動きが少ない抱卵中は同じような写真ばかりになってしまうので静かに観察している時間の方が長いです。


イカルチドリ。元気そうでなによりです。 ※トリミング無し

Canon EOS 7D Mark II + Canon EF400mm F5.6L USM


親鳥が巣を空けました。うん、卵は健在ですね。

Canon EOS 7D Mark II + Canon EF400mm F5.6L USM


 相方が抱卵している間はもう一方の相方が中州の水際で餌を捕ったり水浴びをしたりして過ごしますが、時折他のイカルチドリやコチドリが中州に侵入して来るので、その度に親鳥は猛烈なスクランブルをかけて侵入者を追っ払います。毎年そうですが、他のイカルチドリやコチドリのナワバリが隣接していて混みあっているんですよね。

 そんな中州の様子を眺めているとコガモの群がやってきました。もうそろそろ渡りに入る時期だと思いますがまだいたのですね。結構近くに来てくれたので撮影を試みます。


コガモ。雌雄合わせて6-7羽の群です。 ※トリミング無し

Canon EOS 7D Mark II + Canon EF400mm F5.6L USM


カップルかどうかわかりませんが仲が良さそうですw

Canon EOS 7D Mark II + Canon EF400mm F5.6L USM


コガモ(雄)の上陸シーン。あんまり撮った事ないかも・・・ ※トリミング無し

Canon EOS 7D Mark II + Canon EF400mm F5.6L USM


こちらは雌ですね。 ※トリミング無し

Canon EOS 7D Mark II + Canon EF400mm F5.6L USM


 さて、イカルチドリに目を戻すと親鳥が交代していました。4月の上旬とは言え直射日光はなかなか厳しいですが、そんな中でも親鳥は卵を抱えて頑張っています。いつもながら偉いなぁと感心します。


イカルチドリの親鳥が戻ってきました。交代の時間です。

Canon EOS 7D Mark II + Canon EF400mm F5.6L USM


伸びをする親鳥。お疲れ様です♪

Canon EOS 7D Mark II + Canon EF400mm F5.6L USM


 抱卵期間は23日前後。このまま無事に孵ると良いですね。


■観察メモ:コチドリ、イカルチドリ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ツバメ、スズメ、ムクドリ、カワラヒワ、シジュウカラ、ヒヨドリ、イソヒヨドリ、キジバト、ドバト、キジ♂、ハシボソガラス、オオタカ、トビ、カワウ、コガモ、カルガモ、コサギ、ダイサギ、アオサギ


| バードウォッチ | 06:00 AM | comments (0) | trackback (0) |

         









http://www.taccdrive.com/sugilog/tb.php?3348
PAGE TOP ↑

新しい記事 過去の記事