■プロフィール■
■カレンダー■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<前月 2018年12月 次月>
■カテゴリー■
■最新の日記■
■最新のコメント■
■記事ランキング■
■アーカイブ■
■LINK■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■


PCX日記 Vol.9



 JF81になってツーリングに行く機会が増えたPCX。親方さんが同じPCXを買った事もあって、走るのが楽しくなっちゃっています(o^^o)。
 さて、そんなPCXですが、ここまでの燃費をちょっとまとめてみたいと思います。燃費については過去ログでも触れていますが、まだデータが少ない時期のレポートだったので、あらためてのレポートです。
 
 
 前回の燃費レポートの記事では2度目の給油の燃費データと、メーター内の平均燃費計の推移からJF81の燃費性能を検証していますが、今回は全9回分の燃費データを基に考察してみます。

 3回目の給油は単独で甲府に行った時の出発時でしたが、57.96km/lを記録しています。これは奥多摩や陣馬高原へのプチツーリングや通勤が数日入ったデータ。奥多摩へちょいちょい走りに行ったのが効いている感じで、JF81に乗り始めてからの最高値となりました。
 そしてその甲府ツーリングではメーター読みで64.0km/lを記録。これはこれまでの最高値で、未だにこれを上回る事が出来ていません。満タン法では61.56km/lでしたが、初めて60km/lの大台に乗りました。この数字も今現在までの最高値となっています。奥多摩や柳沢峠と言ったワインディングを走りましたがある程度の速度で走れた事、帰りの甲州街道を制限速度付近でクルージングできたことがこの低燃費につながったようです。

 その後、通勤メインで時々陣馬高原へ走りに行くという乗り方で5度目の給油をしますが、この時は45.70km/lと、これまでの最低値を記録します。通勤メインの使い方だとやはり40〜45km/lと言う予想は正解のようです。
 そして迎えた長野山梨ツーリングでは58.72km/l(満タン法)を記録。やはりツーリングでは55km/lを下回る事は無さそうです。

 次の給油は9月に入ってからになりますが、親方さんとの富士山ツーリングの出発時にまず給油。この時は49.23km/l(満タン法)と、再び50km/lを下回ります。これも通勤がメインで時々陣馬高原や奥多摩に走りに行った結果です。
 富士山ツーリングでは58.89km/l(満タン法)と、長野山梨ツーリングの時とほぼ同じような数値となりました。大きな声では言えませんが長野山梨ツーリングよりも飛ばしたのに燃費は変わりませんでした(o^^o)。


 その後はまだ記事にしていませんが、長野県飯田市に出かけたツーリングに行く前の給油で50.95km/l(満タン法)。そして長野県飯田市への往復のあとに給油した結果が59.95km/l(満タン法)。この時は悪天候に見舞われ、平均速度が極端に低かった往路と、途中からエコランに徹した復路の組み合わせで史上2番目の低燃費記録となりました。

 そんなわけでこれまでの9回給油の平均燃費は56.26km/lとなりました。JF56の時は最初の10回の給油の平均燃費が43.41km/lでしたからJF81は10km/l以上上回った事になります。まぁ、季節も違うし、JF56ではツーリングをあまりしていないので正確な比較にはなっていませんけどね。


JF81のこれまでの燃費推移。



ちなみにJF56の最初の10回のグラフ。



 まぁ、PCX、すばらしい燃費性能ですよね。タイヤが太くなったりグリップが良くなったのにこの燃費はすごいです。しかし気温が下がるこれからの季節は燃費性能が下がると思うので、どの程度悪化するか見てみたいと思います。春になるころにまたその辺のデータが分析できると思いますのでまたレポートしたいと思います。


■燃費性能メモ
給油回数:9
最高値:61.56km/l
最低値:45.70km/l
平均値:56.26km/l


| バイク・クルマ | 06:00 AM | comments (0) | trackback (0) |

         









http://www.taccdrive.com/sugilog/tb.php?3350
PAGE TOP ↑

新しい記事 過去の記事