■プロフィール■
■カレンダー■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28   
<前月 2019年02月 次月>
■カテゴリー■
■最新の日記■
■最新のコメント■
■記事ランキング■
■アーカイブ■
■LINK■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■


Bluetoothインカム導入!



 さて、バイク用インカムのお話です。新型PCXを買ってからと言うもの今年はほんとうにたくさん走りました。ブログでも書いている通り、親方さんと一緒に走る機会が多かったわけですが、何度もツーリングしていると困るのが走行中のコミニュケーション。コースや休憩場所の相談なんかをするためには道端にバイクを停めるか、信号待ちなどでシールドを上げて大声で会話するしかありません。そんなふうに1日走れば喉も枯れてくると言うものです。そこでボクたちもついにインカムを導入する事にしました。
 
 
 何も知らなかったボクはVOX機能付きの特小無線機を使えば良いのかと思い、オフィシャル用で使っていたVOX機能付き無線機を引っ張り出してテストしてみますが、2台あるうちの1台が壊れていました。ちなみにVOX機能とはトークボタンを押さず発生するだけで送信スイッチが入ると言うもの。つまりハンズフリーで送信ができる機能の事です。
 手持ちの他の無線機はVOX機能が無いので新たに無線機を買うしかないかと思い、ネットで探してみます。するとBluetoothのインカムと言うのが大量にヒットするではありませんか。『Bluetoothなんかで通信できるの?』と、ちょっと信じられない気分でしたがいろいろ調べてみます。

 いろいろ調べてみると、Bluetoothのインカムはライダーの間ではもはや常識で、数千円の物から3万円以上するものまでいろいろあるようです。安いものは1対1での通話しかできないものが多いですが、高いものになると4人とか6人とかのグループトークが可能となります。
 交互通話の特小無線機と違って同時通話(電話のように話せる)ができるのでトークボタンやVOX機能など不要になります。もう特小無線機なんて言っている時代じゃないんですね。
 『いきなり高額なB+COMとかSENAを買うのはちょっとアレなんで、安い奴を試しに買ってみます?』と親方さんに提案。『すぎちゃんに任せるよ』・・・

 そんなわけでいろいろ調べた結果、LEXINと言うメーカーの6RIDERSと言う一番安くてAmazonのユーザーレビューでも好評の物をチョイス。6RIDERSとは6人でペアリングできると言う事で6人での同時通話が可能と言うわけでなありません。同時通話はあくまでも2人です。上位機種の4RIDERSは4人同時通話が可能なのでこっちにすれば良かったと後で思いましたが、とにかくBluetoothインカムがどの程度使えるのか試すために6RIDERSを2台購入。1台4,999円です。


LEXINの6RIDERSをAmazonで購入。



アンテナみたいな突起物が折れやすいので要注意だそうです。



 とりあえず1台を開封してボクのJ-Cruiseに取り付けてみます。まずは本体を取り付けるためのクリップを帽体に取り付けます。レビューを見ていると取り付けられないという人が多いですが、J-Cruiseは問題なく装着できました。ヘルメットの内装を力ずくで引っ張って、帽体のフチにクリップを取り付けます。インカム本体はこのベースクリップにワンタッチで着脱できますから、使用しないときは外しておけます。


クリップの内側のパーツをヘルメットと内装の間に差し込みます。



ベースクリップ取り付け完了です。



 これで本体がヘルメットに取り付けられるようになりました。次にステレオスピーカーの取り付けです。J-Cruiseはインカムのスピーカーが取り付けられるように耳の部分がくぼみになっているので、そこに両面テープでベースを取り付けます。ベースはベルクロテープになっていて、スピーカーはこのベルクロテープで固定されます。でも両面テープの方が弱いのでベルクロである必要はないかも・・・w
 スピーカーの配線はマイクの根元でまとめられ、3.5mmのイヤホンジャックを介して本体に取り付けられます。
 マイクはフレキシブルなアームの先にあり、スポンジでカバーされています。このマイクの根元をチークパッドと内装の間に入れて固定します。やはり役に立たないベルクロと両面テープの組み合わせです。


とりあえず取付完了。配線の処理がイマイチですが・・・



 次に親方さん用の6RIDERSを開封します。2台とも少し充電してからペアリングを試みます。取説の内容がイマイチわかりにくいですが一発でペアリング完了です。通話テストしてみますが、とりあえず問題なさそう。親方さんのインカムを箱に戻して作業終了。

 そして11月の上旬。ボクは親方さんのインカムを持って都内の親方さんの自宅まで配達に行きました。時々雨がぱらつくような天気でしたがペアリングしたスマートフォンの音楽プレイヤーで再生した音楽をインカムで聞きながら走れました。
 途中、板橋区を走行中に九州に出張中の嫁さんから電話が入りました。期せずして電話のテストです。電話の着信音が数回スピーカーから聞こえたのち、自動受信できました。嫁さんの声はクリアに聞けて、ボクの声も風切り音などに邪魔されることなくクリアに聞こえたそうです。『え?バイクで走っているの?ほんと?だいじょうぶ?』と不思議がる嫁さん。

 両耳にスピーカー。法的な問題がないのか調べてみましたが、周りの音が聞こえないような音量でなければ違反にはならないようです。実際、ボクもエンジン音や緊急車両のサイレンの音などが良く聞こえる程度にしか音量は上げていません。まわりの音が聞こえないのは怖いですからね。

 そんなわけで親方さんにインカムを届けて、その場で取り付けを実施し、その後川口市のラーメン屋さんへの往復でインカムをテストしてみました。結果はじゅうぶんな性能でした。2台で走るならこれでじゅうぶんです。よく聞き取れるし50メートルくらい離れてもきれいに聞こえます。直線距離で200メートルくらいはだいじょうぶのようですが、カタログにある1000メートルとかは無理な気がします。


 帰宅してからやはり配線の処理が気に入らなかったので、ヘルメットの内装を外しまくって、ラインを引き直しました。これでスッキリ!中途半端に前から見えていたラインはすべて隠すことができました。


配線引き直し。



きれいに処理できました。



ちょっとマイクが大きいかなぁ・・・



 その後ツーリングで本格的に使ってみましたが、ツーリングの楽しさが倍増しました。便利で楽しいです。ただ、大声でしゃべる必要がなくったけど、楽しくてついついずっとしゃべってしまうので、帰るころにはやっぱり声がかれちゃいます(o^^o)。
 バッテリーはちょっと足りない感じですが、3時間の充電で約8時間使えます。モバイルバッテリーで充電しながら使う事も可能なので、モバイルバッテリーを持っていくと良いでしょう。

 そんなわけでインカムのお話でした♪

■LEXINインカム バイクインカム 6riders
保証期間は1年です!(注意:本体の保証期間は12月ですが、パーツが6月です)。本体はコンパクトで取り付けしやすい、操作簡単、日本語説明書があるため安心。
風切り音やノイズを減少する機能がつき、クリアな音質で通信可能です。直線で障害物がない場合、最長通信距離が1000mまで達します。
防水機能で、にわか雨でも大丈夫!Bluetoothにより、携帯電話、iPod、MP3やGPS音声などと 連動してステレオ音楽も楽しめます。
マウンテンバイク、ロードバイク、登山、スキー、スノーボード、などアウトドアスポーツでも大活躍です!
最大使用可能時間:待機時:約150時間 / 使用時:約8-10時間,120km/hまで、通信する可能です。



| バイク・クルマ | 06:00 AM | comments (3) | trackback (0) |
愛猫家さん>
 そうなんです。すごいですよね〜!ボクが現役でエンデューロとかやっていた時にこれがあったら・・・
 交互通信じゃないのは良いのですが、電話と同じなので咳をしたりくしゃみをしたりすると全部相手に聞こえちゃうので、独り言や鼻歌は気を付けねばなりませんw
| すぎちゃん | EMAIL | URL | 2018/12/24 12:00 AM | Z4mEaw42 |

 ん?テキスト変換に失敗した(涙)。

 200?→200メートル

 時速120?→キロメートル

 絵文字も変換出来んみたいな・・・
| 愛猫家 | EMAIL | URL | 2018/12/23 04:28 PM | /5/4t9To |

 へ〜ぇ、せいぜい携帯電話とイヤホンとの距離だけかと思ったら、200?でもOKとは。しかも、時速120?でも使用可と!

 あっ、原付は高速道路不可でしたね(笑)。


 昔の無線機みたいに「・・・どうぞ!」の必要がないのは◎
| 愛猫家 | EMAIL | URL | 2018/12/23 04:25 PM | /5/4t9To |


         









http://www.taccdrive.com/sugilog/tb.php?3393
PAGE TOP ↑

新しい記事 過去の記事