■プロフィール■
■カレンダー■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<前月 2019年04月 次月>
■カテゴリー■
■最新の日記■
■最新のコメント■
■記事ランキング■
■アーカイブ■
■LINK■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■


SX740HSで月を撮る その2



 コンデジのSX740SHで月を撮ってHORMSほそかわさんと見せっこしているという話を先日ブログで紹介しましたが、月の撮影は難しいです。
 最初の月の撮影から何度かチャレンジを繰り返してみましたが、どうやらISOを320以上にするとシャープさがかなり失われるようです。ただでさえ小さい1/2.3インチセンサーですから、かなり条件が良くないと解像しないとは思うのですが、どこまで撮れるかチャレンジしてみるのもなかなか楽しいですよね。
 
 
 そんなわけで今回の写真は12月の半ばに撮ったものを紹介します。
 実はこの間にも何度か撮影を試みているのですが、感度を少し上げたためにもやっとした写真にしかなりませんでした。天体望遠鏡で遊んでいる杉兄に聞いたところこの時季は陽炎がひどいらしく梅雨の晴れ間とかの方が天体撮影には向いているのだとか・・・

 月の撮り方はあまり勉強していませんが、とりあえず月齢が浅い暗い三日月の場合は別にして、ISOは100に固定します。シャッタースピード優先AEにしてシャッタースピードをいろいろ変えてみて撮影してみます。
 撮影スタイルはベンチなどに座って膝にカメラを置き、背面モニターを水平方向にチルトしてカメラを操作します。このスタイルだと背面にあるズームアシストボタンが使いづらいのですが、見なくても操作できるように練習しておきます。また、シャッターボタンも親指で押すことになるのでちょっと慣れが必要です。傍から見るとベンチに座ってスマホでも見ているような感じになるので、月を撮っているなんて誰も思わないでしょうね。

 ピントはAFを使いますが、マニュアルフォーカスも試してみたりしています。でもボクの目があまり良くないのでMFは自信がありません(*^^*)。
 シャッターボタン半押しでピントを合わせてから半押しのままアングルを調整しますが、SX740HSではこの状態で手振れ補正がカクカクと振動してしまう事があります。こうなると落ち着くまで時間がかかる事もあるので、一旦ボタンから指を離して仕切り直ししなければなりません。これはファームウェアのバージョンアップなどで改善されると良いのですが・・・

 そんな感じで頑張ってみましたが今回も満足の行く写真にはなりませんでした。挑戦はまだまだ続きます♪


SS=1/200秒 f 6.9 ISO:100 焦点距離:960mm

Canon PowerShot SX740HS


SS=1/60秒 f 6.9 ISO:100 焦点距離:約1540mm(1.6倍デジタルズーム)

Canon PowerShot SX740HS


※焦点距離は35mmフルサイズ換算の画角の事で実際の焦点距離ではありません。


| カメラ | 06:00 AM | comments (2) | trackback (0) |
愛猫家さん>
 ミルク、承知しました・・・(*^^*)
| すぎちゃん | EMAIL | URL | 2019/02/14 12:19 PM | APT6jZlU |

 ミルク・・・・・・・・(・。・;
| 愛猫家 | EMAIL | URL | 2019/02/13 11:47 AM | /5/4t9To |


         









http://www.taccdrive.com/sugilog/tb.php?3423
PAGE TOP ↑

新しい記事 過去の記事