■プロフィール■
■カレンダー■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<前月 2019年04月 次月>
■カテゴリー■
■最新の日記■
■最新のコメント■
■記事ランキング■
■アーカイブ■
■LINK■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■


ツーリング用のレインパンツ 2



 そんなわけで長々と書いていますがレインパンツの話です(*^^*)。前編で書いたように半年くらいいろいろ検討してきましたが、忘れているものがありました。モンベルです(*^^*)。
 モンベルはGORE-TEX以外にもドライテックと言うオリジナルの防水素材があるので、一番安いレインハイカーパンツ(耐水圧20000mm以上、透湿性8000g)なら4,700円(税抜き)で買えます。バイク用品メーカーの物だと防水透湿の面でこれより劣るのに値段は6,000円以上します。まあ、バイク用品メーカーのものはライディングのしやすさとか頑丈さとかも考慮されたりしているのでしょうから一概に比較はできないと思いますけどね。う〜ん、それにしてもやっぱりモンベルですかね〜?!
 
 
 『こりゃやっぱりお店に行って実物を見てこなくちゃ!』・・・と言うわけでいつものアウトレットパークのモンベルに行ってみました。
 とりあえずレインハイカーパンツを眺めます。これでも良いかなと思いつつ他のモデルも眺めてみます。
 事前に調べておいたモンベルのバイク用のレインウェア、ストームバイカーを眺めます。上下セットですがパンツだけでも購入できます。こちらは3レイヤーのドライテックで耐水圧20000mm、透湿性15000gというスペックです。お値段は9,200円(税抜き)。40デニールのナイロンですが厚みを感じます。丈夫そう・・・やっぱこれかなぁ。

 とりあえずアウトレットコーナーもチェック。するとドライテックのレイントレッカー(耐水圧20000mm以上、透湿性20000g)が5,200円(定価は7,400円)ちょっとで売っていました。や、安い!この性能でこの価格は安いです。あとは長さが気になるので試着しようと思い、サイズを見ていたらM-Lという表示を見つけました。『あ、これロングがあるんだ!』・・・ モンベルのパンツはモデルによってはLロングとかLショートというような中間サイズがあるんですよね。試着してみるとこれがバッチリ!ライディングポジションを取っても裾がずり上がってズボンや靴下が露出する事はありません。さらに「サムエシステム」というボトムのドローコードのようなゴム紐をシューズに巻き付けてずり上がりを防止すると言う機能も備えています。『これだな!これに決まりだな!』と納得。『あとは色をどうするかだな』と考えながら売り場に戻ります。

 『この色が良いかな』と、灰色の「シャドウ」という色のパンツを手にします。サイズを確認するためにタグを見ようとしたら、なんとGORE-TEXのタグが付いていました。『あれ?違うモデルじゃないか』と思って戻そうと思いましたが値段を見ると7,800円(定価は11,500円)と書いてあります。『ん?GORE-TEXでこの値段?』・・・アウトレットコーナーですからこの値段で出ているんですよね。しかもMロングもある!シャドウもある!・・・ うう、どうしよう?5,200円か7,800円か?! いやぁ、GORE-TEXはもったいないだろう・・・でも、安いしなぁ・・・
 そもそも、GORE-TEXの耐水性とか透湿性ってどのぐらい優れているのでしょうか?ふと疑問になったのでその場で調べてみます。 ボクが見つけたGORE-TEXのパンツは「レインダンサー」と言うモデルで、その耐水圧は実に50000mm以上、透湿性は25000gと言う性能でした。
 耐水圧50000mmと20000mmの違いはどのくらいの差なのか、店員さんに訊いてみると『長時間水たまりに膝をついて浸みるか浸みないかくらいの差』と言っていました。しかしいろいろ調べてみると、どんな豪雨でも耐水圧20000mmくらいの性能があればぜんぜん問題ないようです。それよりも透湿性能や撥水性能が重要で、それらの性能が低ければ、結局中が蒸れて自分の汗で濡れちゃうんですよね。

 つまりドライテックのレイントレッカーでもじゅうぶんじゃね?って事なんですけど、でもGORE-TEXのレインパンツがこんなに安く買えるならやっぱりGORE-TEXかなぁ・・・(o^^o)・・・というわけでさんざん悩みましたが、思い切ってレインダンサーにしてみました。何が高くて安いのかよくわからなくなってきましたが、ま、良い買い物ができたと思う事にします(o^^o)。


レインダンサー。モンベルのGORE-TEXパンツの中では一番安いモデル。



裾には防水ファスナー。ブーツを履いたまま着脱できます。



サムエシステム。ドローコードのようなゴム紐が付いています。



収納用のスタッフバッグも付属。



収納サイズは8×8×15cm。コンパクトです。これ重要。



■商品情報
レインウエアに必要とされる機能をバランスよく備え、軽量性・コンパクト性にも優れるスタンダードモデルです。ゴアテックスファブリクスを採用したモデルとして、最もリーズナブルな価格(※)を実現しています。※パンツ単体での比較

■仕様
【素材】ゴアテックスファブリクス3レイヤー[表:50デニール・ナイロン・リップストップ]
【平均重量】258g
【カラー】ブラック(BK)、シャドウ(SHAD)
【サイズ】S、M、L、XL、M-S(ショート)、L-S(ショート)、XL-S(ショート)、S-L(ロング)、M-L(ロング)、L-L(ロング)、XL-L(ロング)
【収納サイズ】8×8×15cm
【特長】フロントジッパー付き/ネームタグ付き/スタッフバッグ付き

※モンベル https://www.montbell.jp/


 50デニールと言うと結構な厚みがある生地で、これから着る機会が増えるフレネイパーカ(70デニール)よりも少し薄い感じの手触りです。まぁ、バイクで転んだりしなければぜんぜん問題ない生地だと思います。
 雨の中で走りたくないので、当分使う機会が無いと思いますが、使う事があったらまたレビューしたいと思います。


ラゲッジルームに常備。コンパクトなので収まりも良いです。



 そんなわけで長々と書きましたがレインパンツのお話でした〜♪


| バイク・クルマ | 06:00 AM | comments (3) | trackback (0) |
愛猫家さん>
 PCXは新型になって28リットル(旧型は25リットル)の容量になりました。なのでヘルメット、グローブ、レインパンツ、最低限の工具などが収納できます。写真撮りに行く時はこのトランクスペースが便利なんですよね〜。
| すぎちゃん | EMAIL | URL | 2019/04/10 02:23 AM | OzHukfgA |

 あっ!文字バケしとるがな(涙)。

 「20リットル」です。
| 愛猫家 | EMAIL | URL | 2019/04/09 03:19 PM | Ix/mPIQw |

 衣類も詰め込んで、ちゃんとヘルメットも収納出来るとは!結構な容量なんですね。20&#8467;位かなぁ。
| 愛猫家 | EMAIL | URL | 2019/04/09 03:17 PM | Ix/mPIQw |


         









http://www.taccdrive.com/sugilog/tb.php?3479
PAGE TOP ↑

新しい記事 過去の記事