■プロフィール■
■カレンダー■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<前月 2019年10月 次月>
■カテゴリー■
■最新の日記■
■最新のコメント■
■記事ランキング■
■アーカイブ■
■LINK■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■


ゼロワイパーシールドコートをテストする



 令和元年になりましたが東京地方は雨が降っていて困ります。いや、雨も降らないと困るんですけど、バイク通勤している身には辛いんですよね。そこで雨の走行を少しでも快適にすべく、シールドコートなるものを買ってみました。その名も『エクスクリア ゼロワイパー シールドコート』!昨日の雨の中さっそくテストしてみました。
 
 
 アンチフォグシートピンロックシートを装着したおかげでヘルメットシールドの曇りから解放されたボクですが、これらの曇り止めシートを半年くらい使ってみると、夜間の乱反射が少し気になるようになりました。この乱反射に耐え切れず使用をやめてしまう人もいるらしいのですが、ボクはそこまで気になるわけではなく、曇らない快適さの方が圧倒的に重要なので使い続けています。しかし、雨の日の夜間ともなると、シールドに付着した水滴のせいで乱反射がよりひどくなり、視界を悪化させることは確かです。

 ボクの場合これまでシールドに撥水処理などを施していませんでしたが、基本的にはグラスターゾル(日本磨料工業株式会社)で帽体やシールドを定期的に磨き込んでいます。グラスターゾルでシールドを磨き込んでおくと一定の撥水効果は得られますが、それは40km/h以上のスピードで横を向けば水滴が飛ぶというくらいの効果でした。これはPCXなら良いですが、スピードが出せないスクーピーでは効果が得られません。

 ここ数日雨の中スクーピーで通勤していますが、水滴が付着したシールドが乱反射によってとても見づらくなっている事が気になり、何か良いものは無いものかとネットで探していたところ、見つけたのがこの『エクスクリア ゼロワイパー シールドコート』でした。カー用品で知られているCAR MATEの製品です。
 Amazonのレビューでは評価が分かれています。全体としては3.3で『まったく役に立たない』と言うものから『雨が降っていることも忘れる』と言う高い評価までいろいろでした。さらにレビューを読み込んでいくと、施工にちょっとコツがいるらしく、正しく施工できている人は概ね高い評価をしているように思えました。また、良い評価をしている人の中でも共通して指摘されている問題点が、効果の持続が短い事です。人によっては30分くらいで効果が落ちてくるというコメントもあり、長くても半日〜1日ぐらいで効果が無くなるようです。これは施工方法や施工後のヘルメット(あるいはシールド)の保管方法などによっても違ってくるのでしょうね。ま、つまりやや取り扱いが難しいというところでしょうか。

 とにかくこのゼロワイパーが気になったので近所の2りんかんに行って買ってみました。お値段は980円(税込み)。Amazonなどでは600円ちょっとで売っていますが、すぐに欲しい時はやっぱりお店で買うのが一番です。


これが『エクスクリア ゼロワイパー シールドコート』。



 とりあえず買ったその場で開封、説明書を読みながら慎重に施工してみます。
 まずはシールドを中性洗剤などで拭き掃除して、水分を完全に取り去ります。中性洗剤は無かったのでウエスで水分をしっかり除去します。そして、付属のスポンジに小さくカットされたクロス(これも付属)を巻き付けて、シールドコートの缶を10回ほど振ってからそのクロスに吹き付けます。吹き付けは2秒で往復を3セット行い、続いてヘルメットシールドに塗布します。横方向に1ストローク3秒かけて1度塗りします。揮発性が高いコート剤なので注意が必要です。
 今回はテストなので右半面にだけ施工し、未施工部分と比較する事にしました。


ゼロワイパー。15.3mlとちょっと少ないのが難点。



スポンジとクロスが付属。なかなか親切なパッケージです。



撮影のため片手でやっていますが両手を使いましょうd(^o^)



何度も塗りたくなる気持ちを抑えて1度だけ塗りましょう。



 良い感じで雨が本降りなので、ボクはスクーピーに乗って走り出してみます。するとどうでしょう!ゼロワイパーを塗っていない左側は見る見るうちに水滴が付着していきますが、右側はまったく水滴が着きません。『ありゃ!これはすごいかも!』・・・ さらに走り続けているとゼロワイパー部分にも何粒か付着し始めますが、左側に比べればぜんぜん気になりません。『すごーい♪なんで?なんで?』。15分ほどの走行でしたが右側の視界はほんとうにクリアでした。


ゼロワイパー未施工の左半面。いつもの感じです。



ゼロワイパーを施工しある面。少し水滴が見えますがほとんど気になりません。



ご覧の通りはっきり効果がわかります。



 テストはバッチリでした。あんなに雨が降っていたのに視界はクリア。
 あとは効果がどの程度続くのかです。1時間くらい持つならロードレースなんかでもきっと使えるでしょうね。激しいスピードで当たる雨粒にコートが剥がされてしまうかもしれないけど・・・
 少なくともボクの通勤時間ならじゅうぶん持ちそうです。ツーリングに出る時も予め施工しておいて損は無さそうです。多少効果が落ちたとしてもまったく塗らない状態よりはかなり良いと思います。
 いずれにしても今度は全面に施工してテストしてみたいと思います。使えそうならAmazonで何本かまとめて買うかなぁ・・・♪


■追加レビュー
http://www.taccdrive.com/sugilog/index.php?e=3498


これ、おススメかもですよ!親方さん!d(^o^)



| バイク・クルマ | 06:00 AM | comments (2) | trackback (0) |
親方さん>
 やはり、もう試していたんですね。確かにミラー用のコートも売っていますね。
 続編にも書きましたが白っぽいスジが残るのと、取扱が難しく、持続性が無いなどの問題がありますね。
 ボクとしては雨粒が付かないことに感動して、デメリットに目をつぶって使っていますが、さらに改良される事にを期待します。
 前に塗ってもらったガラコですよね。今度買って試してみますね。
| すぎちゃん | EMAIL | URL | 2019/05/18 01:54 PM | MLLGRtXw |

実は僕も考えたんですが、車のミラーに
一度似たようなの施工した事があって
持続性や、メンテナンス、クリアな視界が保てないって
事を知り、見送ってました(^◇^;)
あまり効きが良く無いですが、シールド用
ガラコで今は我慢してます(笑)
| 親方 | EMAIL | URL | 2019/05/18 12:35 PM | KaDJyGNE |


         









http://www.taccdrive.com/sugilog/tb.php?3491
PAGE TOP ↑

新しい記事 過去の記事