■プロフィール■
■カレンダー■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<前月 2019年11月 次月>
■カテゴリー■
■最新の日記■
■最新のコメント■
■記事ランキング■
■アーカイブ■
■LINK■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■


全日本ジムカーナ選手権開幕戦
一昨年のJAFカップに続いてのビッグイベントデビューである。全日本ジムカーナへの参加。もちろん選手ではなくオフィシャルである(笑)。
今回もJAFカップ同様パドック担当となった。ポストや計時室などまだまだ入れる立場ではないのである(笑)。
 
 
仕事としては土曜日の公開練習と日曜日の本戦のパドックの誘導および整理である。パドック委員長が作成したパドック図に競技車両やサービスカーなどを誘導したり、ギャラリーの安全を確保したり・・・ちょっと大変だったのが、本戦のヒート2で車検対象者の車両を車検場横にプールする作業。上位6位をプールするのだが、常に入れ替わるわけだから、7位に落ちた選手にお引取りいただいたり、新たに入賞圏内に入ってきたドライバーを招き入れたりと、忙しさはピークとなる。ただ単純に入れ替えるというだけではない。その都度ギャラリーや他の競技車両をかきわけて誘導してあげなくてはならない。7名のTACCメンバーは立ちっぱなしで作業を続け、夕方にはくたくたになった(笑)。

イベントは時間がかなり押したが無事に終了。以前の関越スポーツランドの全日本選手権よりも若干華やかさにかけていたように感じたが、やはりドライバーたちの腕は一流である。すばらしい走りを見ることができた。オフィシャルも混成チームながら一流の人材が揃い、強風が吹くなど悪コンディションながら、次々と起こるアクシデントをクリアしていった。実に見事である。

いつか自分も走る方に回れたら良いなと思いつつ会場を後にしたのであった。


| ジムカーナ | 08:25 AM | comments (0) | trackback (0) |

         









http://www.taccdrive.com/sugilog/tb.php?41
PAGE TOP ↑

新しい記事 過去の記事