■プロフィール■
■カレンダー■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<前月 2019年11月 次月>
■カテゴリー■
■最新の日記■
■最新のコメント■
■記事ランキング■
■アーカイブ■
■LINK■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■


ヘルメットカラーリング2
 あゆさんの国光レプリカをカラーリングした勢いで、チーム員のぽんた選手と自分のヘルメットをカラーリングしてみた。
 
 
■作品番号0602
  ぽんた用ヘルメットVer.1.1(アライGP5X)





 ぽんた選手の好きな青色を基調としたシンプルなデザイン。本当のところ水色と紫のカッティングシートを在庫していたのでそれを使いたかっただけなのだが・・・(^o^ゞ。精度の悪さや、引き伸ばしをせずに継ぎ足しているシートの使い方にはあゆヘルメットを踏襲している(o^^o)。決して近くで鑑賞してはいけない。作業は概ね5時間ほどでまさにやっつけ仕事(笑)。申し訳ないが腕が上がるまで我慢してほしい。実は一度カラーリングしたが出来が悪すぎたのでやり直している。ちなみにカラーリングサービスは彼の誕生日プレゼントである(笑)。

■作品番号0603
 すぎちゃん用ヘルメットVer2.0(アライGP2K)





 自分のヘルメット。2004年にバージョン1.0を完成させたが、だいぶくたびれてきていたのでリニューアルした。こちらは高価な赤のミラーシートをふんだんに使用している。しかし、実はミラーシートと言ってもゴミとなった失敗したシート等の端材を流用しているので、非常に細かい切れっぱしをつなぎ合わせて製作された。したがって、近くで鑑賞する事を最も許さない仕上がりとなっている(笑)。そう、少なくとも10メートルほど離れて見なければいけない(-。-)y-゜゜。端材で思いついたままに製作したので、取り立ててテーマもない。あまりにひどいので、シールドバイザーだけは蛍光シートを奢ってみた(o^^o)。


 前にも書いたが、カッティングシートでヘルメットをカラーリングするのはモトクロスライダー時代から、そう、カッティングプロッタなどが存在しないころからやっていた。モトクロス用のヘルメットにも有名選手のレプリカが存在したが、私はどうも既成のカラーリングヘルメットが好きになれず、シールをぺたぺた貼り付けては飽きると剥がしてはまたぺたぺたやっていたのである。塗装にも挑戦してみたいが手間や場所の問題や、何よりも技術がないし、ついついお手軽なカッティングシートを使ってしまうのである。エアーブラシなどが揃えば塗装にも挑戦してみたいものである。


| ジムカーナ | 04:23 AM | comments (0) | trackback (0) |

         









http://www.taccdrive.com/sugilog/tb.php?43
PAGE TOP ↑

新しい記事 過去の記事