■プロフィール■
■カレンダー■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<前月 2018年11月 次月>
■カテゴリー■
■最新の日記■
■最新のコメント■
■記事ランキング■
■アーカイブ■
■LINK■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■


緊急試乗!BMW M5



 MシリーズはBMWのスポーツモデル・・・ボクの知識はそれくらいしかないのですが、先日運転代行のアルバイトで、このM5のハンドルを握る事が出来たのでレポートしましょう。ブログ掲載についてはオーナーさんの承諾をいただきました。
 
 
 オーナーさんといっしょに駐車場に向かいながらの会話。『ボクのクルマは507馬力だから』とオーナーさん。失礼ながら酔っ払いの冗談と思ったボクはそのBMWを見てちょっと(?)と思いました。4ドアだけどどことなく挑戦的な雰囲気を感じます。『なんか普通じゃないかも・・・』と思ったボク。

 運転席に座ってみると、最新のBMWらしくロジカルで先進的なコックピットの風景を見ることが出来ます。ハンドブレーキレバーが運転席と助手席の間、シフトレバー後方に位置しているのはスポーツモデルであることを意味しています。





 スターターボタンでエンジンをスタートさせます。低く迫力のあるエンジン音が聞こえてきます。サイドブレーキを解除し、オートマチックのシフトをD1というモードに入れます。しかしフットブレーキをリリースしても、BMWは動こうとしません。もう一度サイドレバーを確認。『サイドは解除されてますよ』とオーナーさん。

 クリープしないBMW・・・『これってCVTですか?』とアホな質問をしてみるボク(笑)。『いや、これは7速のマニュアルミッションを電子制御と油圧でオートマにしているんでちょっと変わってるんですよ』とオーナーさん。『という事はホンモノの2ペダル7速のセミオートマじゃないですか。すごいですね!』とボクが言うと、オーナーさんは『あれ?運転手さん、なんだか話し解るね!これはBMWのM5って言うんですよ。知ってます?』。

 Mシリーズと言えばBMWのホットモデル。ボクはM3くらいしか知らないけど、とにかくこのM5は高級スポーツセダンで、5リッターV10エンジンを搭載し、最大出力507PS/7750rpm、最大トルク53kgm/6100rpmを発生するモンスター。

 『今は400馬力の設定になっていますけど、ステアリングのMボタンを押すと507馬力になりますよ。ちょっと踏んで押してみるとすごい違いがわかるからやってみてくださいよ!』とオーナーさん。

 『ほ、本当ですか?!凄いですね!でもまだエンジンが温まっていないので水温が上がったらやってみます』とボク。『安心してください、ボクはジムカーナを趣味でやっているので無茶はしませんから(意味不明)』と付け加えるとオーナーさんは『そうなんですか!いやぁ、そういう人にこのクルマを運転してもらえるのはうれしいなぁ!』とオーナーさん。本当にクルマが大好きなんですね。

 5分ほど走らせてからボクはシフトモードをステアリングの後ろ側にあるパドルを操作してマニュアルモードに切り替えます。それを見たオーナーさんは『そうなんですよ、このクルマはATモードで走るよりもマニュアルモードで走る方がしっくり来るんですよ』と言いました。
 左がシフトダウン、右がシフトアップとなっている左右のパドルを操作しながらシフトチェンジをしていると、シフトダウン時には回転をあわせるブリッピングの音が聞こえてきます。シフトショックはほとんどありません。シンクロのタイミングはややゆったりしていて0.3〜0.5秒くらいのタイムラグを感じますが、これは設定すればもっと早くなるのでしょうか。でも、そのタイミングに慣れてしまえば問題はありません。

 落ち着いてきたのでメーターパネルを眺めてみます。スピードメーターはなんと330km/hまであります(^_^;)。リミッターを解除すれば280km/hくらいは出るのでしょうか・・・。タコメーターは7700回転あたりからイエローゾーンになり、8300回転付近からレッドゾーン。5リッターという大排気量ながらフルスケール9000回転というあたりがV10エンジンである事をうかがわせます。

 エンジンも温まってきたし、道路も空いているので3000回転付近まで踏んでからMボタンを押してみます。するといきなりエンジンの咆哮が大きくなり、蹴飛ばされたような加速感が身体を襲い、ヘッドレストに頭を押さえつけられてしまいます!凄い・・・凄すぎます。

 次いでスタンディングスタート。サイドブレーキを引いてもアクセルを踏み込むとBMWはズルズルと前進してしまうので、ロケットスタートは試せませんが、それでも7000回転付近まで回して加速すると甲高いV10サウンドと共に一瞬にして制限速度に達してしまいます。1800kgを超える車重とは思えないすばらしい加速感です。しかしそれでいて、バリアブルMディファレンシャルロックというシステムが適切なトラクションを引き出してくれるので実に安定しています。

 100km/hから160km/hまでの中間加速はポルシェGT2とも互角かそれ以上といわれるM5。見た目は普通のセダンっぽいのですが、シャーシー下面は完全なフラット構造で、トランクリッドのウイングは持たず、デュフューザーによって高いダウンフォースを得ているあたりはまさに羊の皮をかぶった狼という表現がマッチします。

 エキゾーストパイプは2本ずつ左右に分かれた4本出し。アイドリングは静かですが回せば甲高いV10サウンドを奏でるM5。これはもう箱根のワインディングとかではなく、富士スピードウェイに持ち込みたくなるクルマです。

 フェラーリF430やポルシェGT2が2000万円を軽く超えるのに対して、これだけの性能を持っていながらこのM5は1400万円程度とコストパフォーマンスにも優れているんですよね(注:相対的にって意味でね。ボクには到底買えませんから)。
 もちろんよりスポーティーな2ドアのM3クーペやM6クーペの方が良いと言う向きもあるかもしれませんが、4ドアでお客さんの送り迎えもできるし、4人乗りでゴルフにも行けるし、250km/hでクルージングもできちゃう(どこで?)このM5は多用途戦闘機であるいことは間違いナシです。

 オーナーさんは本当にクルマ好きな方で、昔はラリーなどもやられていたそうです。今はお仕事の関係でモータースポーツからは遠ざかっていますが、やっぱり好きなクルマに乗りたいという事でこのM5を選ばれたそうです。
 ほんの30分ほどのドライブでしたがとても楽しくお話が出来て、良い時間が過ごせました。オーナーさんにはこのブログのことをお話しましたので、ご覧になられると思いますが、あの時は本当にありがとうございました。また機会がありましたらよろしくお願いいたしますm(_ _)m





| アルバイト日記 | 03:00 AM | comments (6) | trackback (0) |
>akiちゃん
 そうですねぇ(笑)。
 なんかね、例えるとしたらakiちゃんがパリダカ用のバイクに乗ったって感じ?自分では持つことは無いだろうと思われる異次元のオフロードバイク。似ているようで何もかも違う装備や性能。
 でも自分がそのバイクを手に入れても楽しめるフィールドは無いし、維持も出来ない・・・。でも『凄いなぁ!』って思える・・・そんな感じですかね。

>毒舌家殿
 そうか!NAの圧縮比を見ればよかったんだね。
 五郎もショートストロークエンジンにして9000回転まで回るようにすれば250馬力くらい出ちゃうかしら?
| すぎちゃん | EMAIL | URL | 2008/05/01 03:42 PM | /0dHzP7s |

>すぎちゃん
>圧縮比もSWが8.5なのに対してM5は12.0。
8.5、それはターボ車の数値ですね?
五郎はM5には負けるものの、11.0です。
高回転型のエンジンではないようですが、
なかなか侮れないでしょう!


鉄砲の弾って圧縮比はどれくらいなんだ?
粒状の火薬が気体になった時って、
確か数千倍から一万倍を越えたような気が・・・

あっ、別にストロークしているわけでは無いんだ(笑)
| 毒舌家 | EMAIL | URL | 2008/04/30 11:09 PM | aXHYUZAk |

うう〜む私は車のことは全然わからないけど読んでるとどきどきしてきました!なんかものすごく・・すごくたまらん(?)車みたいですね!前は全然そういう感覚はわからなかったけどオフロードやり始めてCRF150やCR85とかのモトクロッサーに乗ってみてすごく魅力を感じるのでちょこーーっとはそういうのがわかるかも?!
| aki | EMAIL | URL | 2008/04/30 11:01 PM | XEVLMNUE |

>毒舌家殿
 2000cc4気筒のSW20は1気筒あたり500cc。対する5000ccV型10気筒のM5も同じく1気筒500cc。しかしM5のボアは92.0ミリ。ストロークは75.2ミリだから完全なショートストロークの高回転エンジン。対するSW20は86ミリのスクエア。なるほどと言う感じです。このスペックだけ考えるともっと回っても良さそうなM5です。
 圧縮比もSWが8.5なのに対してM5は12.0。これも凄いですね。

>あゆちゃん
>ロケットスタートを試してたよね〜。
 そ、そんなことしたっけ?(^_^;)。納車のその日に?(^_^;)
 自分の腕を過信していないと言うのは当たりですね!過信できるほどの要素もないし(o^^o)。
 AZ-1に乗ると自分がうまくなったような錯覚に陥ってしまうことが多かったので、クルマには騙されないように気をつけています(o^^o)。
 でも、いつも限界を理解しながら走っているってのは少々買い被りかも(^_^;)。
 正しくは『限界を超えると大変な事になるような気がするから限界のような気がするエリアに近づかないようにじゅうぶんに余裕を持って走る』ってのが本当のところです(o^^o)。
| すぎちゃん | EMAIL | URL | 2008/04/30 04:19 AM | /0dHzP7s |

やっぱりジムカーナドライバーとしてはロケットスタートで車の性能を確認?
私のスカイラインの納車後運搬(私は納車直後はペーパードラだった)でも、ロケットスタートを試してたよね〜。

ジムカーナドライバーだから安心てのは、いつも車の限界を理解しながら走っているから、自分の腕を過信とか車の性能を勘違いとかが少ない、つーことだと思うんですよ。その点は、すぎちゃんは安心して車を預けられますね(^^)
しかしM5すげー。
| あゆ | EMAIL | URL | 2008/04/29 05:25 PM | hmABV9Uc |

何で2リッターNAの五郎のほうがレッドゾーンが低いんだ?
隠し過給器のせいか?
| 毒舌家 | EMAIL | URL | 2008/04/28 09:24 AM | bfMHedqA |


         









http://www.taccdrive.com/sugilog/tb.php?744
PAGE TOP ↑

新しい記事 過去の記事