■プロフィール■
■カレンダー■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<前月 2019年11月 次月>
■カテゴリー■
■最新の日記■
■最新のコメント■
■記事ランキング■
■アーカイブ■
■LINK■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■


北海道往路新潟編
 北海道レポート往路新潟編です。

 今回は嫁さんもお休みをもらって一緒に行く事になりました。ぴすとんや苦煮魔津には荷物を工夫して貰うなど、ご迷惑をおかけしてしまいましたが、嫁さんが同行できるとなって、私の気持ちはずいぶん楽になりました。
 
 

全日本ジムカーナ車両のヴィッツを運転して新潟へ!

 さてさて、まずは木曜日の夕方。嫁さんが仕事を終えて帰宅してから、どたばたと出かける支度を済ませてMR2に乗りこみます。TACCせたーまんには北海道の地図やらなんやらを借ります。新潟港や小樽港、砂川の地図なども印刷して用意しました。
 ぴすとんのヴィッツは前橋の苦煮魔津宅の駐車場にあるので、ひとまず小雨の中前橋を目指します。
 11時40分ごろ、苦煮魔津の待つ前橋に到着。途中ミスコースしてちょっと時間がかかってしまいました。そのまま苦煮魔津宅に宿泊し、翌朝5時半、サッカーの日本対ブラジル戦でブラジルが2点目を入れたころ、苦煮魔津のアパートを出発。前橋インターから関越自動車道を一路新潟に向けて走ります。


関越トンネルに入るところ。100km/h以下でゆっくり静かに走らせます。

 関越トンネルを抜けて、湯沢石打PAで待っていた壺坂選手&杉山瞳ちゃんの積載車と合流。一休みした後に再び走り始めます。


壺坂さんのエキシージを積んだ積車を発見!瞳ちゃんもいっしょです。


積車にくっついて関越を新潟に向けて走ります。


新潟に入るとところどころ渋滞が・・・

 関越を抜けて新潟市内に入ってくると朝の出勤時間と重なってか、混雑が激しくなります。栗の木バイパスではしばしば渋滞も・・・
 やっとの思いで新潟港のフェリーターミナルに到着。乗船待ちの駐車場に向かうと、競技車両と思われるクルマがすでに2台停まっていました。N2のてらしま選手のインテグラとSA1のはやし選手のEF8です。トラックの駐車スペースにはエキシージを積んだ壺坂さんのトラックをはじめ、PBR、RIGID等の積車も見えます。


競技車両だけがなぜか一般車両と区別されて集められていました。

 写真のヴィッツの後ろのターミナルの向こう側に見える大きな船が今回乗船する新日本海フェリーの『らいらっく』です。199.9メートルという長さの船です。私はこんな大きな船に乗ったのは初めてかもしれません。高校生の時に大島から竹芝桟橋まで乗った東海汽船も結構大きかったけど、それよりもかなり大きい感じです。


 往路フェリー編に続く。


| ジムカーナ | 11:31 PM | comments (2) | trackback (0) |
>ヤナギさん
 大洗からのフェリーも健在ですよ。新潟−小樽は料金が安いんです。八王子からならそれでも大洗や仙台から乗るところですが、前橋に車両を受け取りにいかねばならないのと、フェリー代は私が払うのではないので決定権もないというわけです(笑)。
 それにしても4号で大間まで・・・私もAZ−1で青森の三沢まで下道で往復した事があるので、その辛さはわかります(笑)。でも若いときはお金よりも時間を犠牲にせざるを得ないんですよね。
 全日本ドライバーのみなさんもやはりいろいろ工夫してコストダウンに努めているようです。
| すぎちゃん | EMAIL | URL | 2006/06/29 02:35 PM | /0dHzP7s |

いやーワクワクしちゃいました。
新潟からフェリーなんですね、大洗からのフェリーはなくなっちゃったんでしたっけ?
競技車両が区別されているのがなんか面白いですね〜。

お金が無くて時間があった時代に軽自動車で国道4号下道で青森の大間まで行って、フェリーで函館に上陸したのを思い出しました。
ほとんど寝ずに走りまくって2日かかりましたが、今考えると若さゆえの無謀でした。

次の日記も楽しみに待ってま〜す。
| 柳ノリタカ@760 | EMAIL | URL | 2006/06/29 11:47 AM | 83WrwM5o |


         









http://www.taccdrive.com/sugilog/tb.php?78
PAGE TOP ↑

新しい記事 過去の記事