■プロフィール■
■カレンダー■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<前月 2019年07月 次月>
■カテゴリー■
■最新の日記■
■最新のコメント■
■記事ランキング■
■アーカイブ■
■LINK■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■


北海道往路小樽編

小樽の倉庫街を走るヴィッツ君とエキシージ搭載の壺坂号

 小樽上陸です。北海道にやってきました。
 
 
 

こんな感じの倉庫があっちこっちに。

 小樽は相変わらずレンガ造りや石造りの立派な倉庫が目立ちます。これがまた良い雰囲気ですね。


朝市の食堂で新鮮な魚介類の朝食

 壺坂さんに誘われて朝市に隣接している食堂で朝ごはんをいただくことにしました。市場では毛がにやイクラなどがたくさん並べられていて、熱心な売り込み合戦が展開されています。これは地元の市場というよりも、フェリー客めあてのお店という感じですかね。
 ともかく、客引きのおばちゃんに誘われるままにお店に入りました。海鮮丼とかお刺身とか、いろいろあったけど、私はわがままを言って『タラコでご飯を食べたい!』とリクエスト。おばちゃんは快く引き受けてくれました。このタラコ定食、やっぱり美味しかったです。ボリュームのあるタラコにも感動!


特注タラコ定食!

 ところがここで事件発生。私たちの後に店に入ってきた男女(30歳くらい?)がすぐ隣の席で大声で口論を始めたのです。黙って食べていた私ですが、そのやかましさに我慢しきれず、「喧嘩なら外でやってもらえませんか?」と一言。もっとソフトに言うつもりだったけど、怒りがこみ上げてきて、きつい言葉になってしまいました(笑)。その言葉に2人は逆上し、私たちが店を出るまで「嫌ならおまえらが店を出れば良い」等とグズグズ口走っていました。もちろん私たちはシカト。お店のおばちゃんも「ごめんねぇ」と私たちに謝っていました。
 『すいません、ついむかついて・・・』と言うと、壺坂さんも嫁さんも「すぎちゃんが言っていなかったら私が言ってたよ(笑)」と口をそろえて言いました(笑)。
 せっかく北海道に来たのにのっけから不愉快です。北海道の人がきらいになりそう・・・。


札幌を抜けて砂川を目指す。高速と変わらない下道の巡航速度・・・(^_^;)

 気を取り直して、小樽を出発。途中で銀行に寄ったり、コンビニで食事を買ったり・・・あと、ぴすとんや苦煮魔津から燃料系の針が中間になるようにコントロールせよと指令が出ていたので、途中のスタンドで5リットルだけ燃料補給。
 ちょっと遅くなってしまったけど、無事砂川に到着。ぴすとん、苦煮魔津遅くなってごめんね。それと、引率してくれた壺坂さんにも感謝です!

 さあ、これから全日本ジムカーナ選手権公開練習の始まりです。




北海道全日本公開練習編につづく・・・


| ジムカーナ | 03:55 AM | comments (1) | trackback (0) |
ヨ、ヨダレが・・・。
それにしてもお店で口論は困りますね、せっかくの楽しさもパーで責任取れって感じですよね。
| 柳ノリタカ@760 | EMAIL | URL | 2006/06/30 03:23 PM | 83WrwM5o |


         









http://www.taccdrive.com/sugilog/tb.php?80
PAGE TOP ↑

新しい記事 過去の記事