■プロフィール■
■カレンダー■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
<前月 2020年02月 次月>
■カテゴリー■
■最新の日記■
■最新のコメント■
■記事ランキング■
■アーカイブ■
■LINK■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■


2008海釣ツアーRd.1レポート 2

朝のあゆちゃん。写真提供はうたpちゃん NikonD40で撮影。


 伊豆レポートの続きです。明け方に到着してずっと釣っていたボクもさすがにダウンです。っていうか今夜の釣のためにも体力をセーブしなければならないので、とにかく寝ます。風が通る堤防の上でテントの日陰でたまゆらの眠り。気持ち良いです。
 
 

相変わらず醜い寝顔ですが。



みんなもお疲れ模様。朝ごはんを食べます。





 それにしてもこびん(うたpちゃんの一人息子)は元気です。興奮しているのかクルマの中でも寝ていないし、海についてからもあまり寝ていません。だいじょうぶなのでしょうか。うたpちゃんも心配顔。



元気なこびん。



だいぶ釣を覚えたかな?<写真提供:うたpちゃん>


 昼間もアジが時々釣れます。しかし多くはメジナの子供やイシダイの子供たち・・・黄色い鮮やかな縞模様のカゴカキダイも釣れます。釣れてないけど水の中には熱帯魚のような青いソラスズメダイやカワハギ、ニシキベラなどが泳いでいます。ちょっと大きめなハコフグも時々姿を見せます。沖では相変わらずボラが元気よくはねています。

 そんなわけでボクも復活。投げ釣を再開します。でもシロギスは来ません。メゴチが一匹とホウボウが一匹。このホウボウは結構立派でした。煮付けにしたら美味しいんだろうな。でも一匹だけなのでリリース。



左はケンサクどん。なんだか生命感がありません(笑)。<写真提供:うたpちゃん>



ホウボウです。大きなヒレが特徴的。<写真提供:うたpちゃん>


 昼寝の前に仕掛けておいた竿に何かかかりました。メジナの身を餌にして沈めておいた竿です。あげてみると30センチくらいの魚が!水面に見えたときは興奮しちゃいました!しかし、タモを使わずにあげようとしたらラインが切れて終了・・・(T_T)。調べてみたら『オオモンハタ』という魚みたいでした。



こんな感じ。


 さて、夕方。堤防でカップめんなどを食べて夜に備えます。買出隊が餌や氷を買って来て戦闘準備完了です。
 今回は入れ食いのアジタイムもあったけど、アジタイムで無い時間もアジが時々釣れます。ネンブツダイやハタンポの仲間?みたいのが釣れているときはアジは来ないのですが、今回のアジは食いがいいのか、時々釣れます。アジを釣りまくるみんなの横でネンブツダイばかり釣るあゆちゃん(笑)。アジタイムストッパーとか呼ばれていました(笑)。

 3本の竿で交代しながらアジを釣るみんな。嫁さんが数を管理する出納係をやっています(笑)。バケツにたまったアジをクーラーボックスに移す際は『アジ12匹入りま〜す』と報告します。すると嫁さんが『52匹で〜す』と合計を読み上げます(笑)。『100匹は行きたいね』と気合を入れるボクたち。



<写真提供:うたpちゃん>


 しかし夜が更けるにつれて、ひとりまたひとりと体力が尽きクルマに消えて行きます。アジも釣れなくなったのでボクは大物狙いの釣に変更。ネンブツダイを餌にして堤防の淵を攻めます。仕掛けを落とせば即アタリが来ると言う状態。しかし釣り上げるのは難しいです。アナゴやカサゴはラインを切ってしまうし、餌だけとられる場合も多いです。

 餌が尽きたのでトリック仕掛けでネンブツを狙いますが、そこは入れ食いのアジタイムでした(笑)。しばらくアジ釣に専念。『アジタイムが来たらあゆちゃんを起こしてあげてね』と嫁さんに言われていたのを思い出し、あゆちゃんの方を見ると気持ちよさそうに寝ていました。起こすのがかわいそうなくらいに。でも『なんで起こしてくれなかったんですか〜』と言われちゃうのもアレだし・・・。

 午前2時過ぎ。結局大物を逃しまくったボクはお腹が減ったので爆睡しているあゆちゃんのとなりでカレーパンの夜食を食べます。ブログに速報をアップしたり関係各方面に釣果報告をしたりしているうちに眠気が・・・(^_^;A 午前3時にサマーベッドで眠ってしまったボクが目覚めたのは朝6時ごろ。アジタイムは終わっていました。それでも5時ごろに起きたあゆちゃんが少し釣ったみたいで釣果は96匹。きっとみんなで頑張って釣っていれば150くらいは行けたのかもしれませんね。でも疲れたら寝る。それで良いのです。ボクも寝ちゃったしね(^_^;A。



NAでオートマのモコミチ(日産モコ)。<写真提供:うたpちゃん>


 午前8時に撤収を終えて帰路に着いたボクたち。眠気をこらえてボクは子浦から三島まで頑張って走ります。モコミチには厳しいワインディングなので慣れないうたpちゃんに代わって嫁さんが運転。ジムカーナテクニックをフルに発揮してドライブします。と言っても飛ばすわけじゃなくて同乗者が酔わないように、かつ燃費を考慮した走りです。厳しい登りのワインディングではしばしばステッピーから離れますが、ステッピーもモコミチに合わせて速度を落としてしまうとシフトダウンが入ってしまい燃費が落ちるのです。
 そんな風にしてモコミチはNAオートマにもかかわらず18km/lをマーク。さすがは軽自動車です。ステッピーは推定12km/lくらい。荷物満載ですからこれ以上は無理です。

 そして午後12時過ぎ。一行は無事にあゆちゃんの家に到着。あゆちゃんちではあゆパパが手打ちそばをご馳走してくれるというので、釣った魚とともにお食事会です。あゆちゃんの妹さん夫婦やなおゆきさんも合流。複雑な縁が絡み合っての集まりです(o^^o)。その続きはまた次回ということで。





| フィッシング | 03:00 AM | comments (0) | trackback (0) |

         









http://www.taccdrive.com/sugilog/tb.php?881
PAGE TOP ↑

新しい記事 過去の記事