■プロフィール■
■カレンダー■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<前月 2014年06月 次月>
■カテゴリー■
■最新の日記■
■最新のコメント■
■記事ランキング■
■アーカイブ■
■LINK■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■


 1 2 3 過去の記事

ツミ抱卵、そして・・・



 4月の上旬に某所に飛来したツミのカップル。その後時々偵察していましたが、到着早々巣作りが始まり、5月の中旬には抱卵が確認されました。巣の中で雌が卵を転がすような仕草が見られたので、おそらく抱卵したのだろうと推測。営巣放棄などが懸念されるので、なるべく撮影はしないで短時間の観察に留めてきましたが、とうとう卵が孵ったようです♪
 
この文章の続きを読んじゃう?▼


| バードウォッチ | 04:00 AM | comments (5) | trackback (0) |
コーヒーブレイク



 ちょっと停滞気味ですが、生きています(o^^o)。
 世の中はワールドカップで大賑わいですね。ま、サッカーは嫌いではないので、見られる時は見るようにしていますが、最初のコートジボワール戦は自治会の定期清掃だったので後半しか見られませんでしたw ギリシャ戦は通勤時間帯でしたよね。車載のテレビでちらちらとは見ましたが、まあなんとももったいない試合でしたね。
 F1は第8戦まで来ました。レギュレーションの大幅変更で今年はどうなるのかと思っていましたが、メルセデス独走態勢だった序盤戦から比べると、ルノーエンジン勢のレッドブルが追いついてきて、さらにウイリアムズもトップ争いに絡むようになってきました。そこにフェラーリのアロンソが意地のドライビングで食らいつくという構図。なかなかおもしろくなってきました。そして日本人ドライバーの小林可夢偉は遅いケータハムのマシンで出来る限りのドライビングを見せて、高い評価を受けているようです。
 ま、そんなわけで今週末は天気がいいと良いなぁ♪



| 生活・雑事 | 04:00 AM | comments (0) | trackback (0) |
続・高尾山の麓で・・・

コゲラさん


 5月下旬。再び高尾山の麓にやってきました。キビタキ&オオルリリベンジです。しかし今回はまったくダメでしたw キビタキの雄は一度だけお目にかかりましたが、シャッターチャンスは得られず。オオルリも雌が登場してくれましたが、こちらも空抜け&距離がありすぎで写真になりません(ToT)。サンコウチョウは頭上を飛び交うだけ・・・。参りましたw
 
この文章の続きを読んじゃう?▼


| バードウォッチ | 04:00 AM | comments (14) | trackback (0) |
高尾山の麓で・・・



 話が前後しちゃいますが、5月の中旬に高尾山の麓にキビタキとオオルリを探しに行った時の模様です。
 なかなかうまく撮れないキビタキやオオルリ。なんとしても撮りたいと思い、気合を入れて麓の林道に入り込みました。ここは昨年サンコウチョウの営巣の模様を撮影した場所。なのでサンコウチョウの登場も当然期待できるわけですが、サンコウチョウはよほど条件が良くないとうまく撮れないんですよね。とりあえずチャンスがあれば感度を上げてでも収めたいと思っていはいますが、果たして出会えるかどうか・・・。
 
この文章の続きを読んじゃう?▼


| バードウォッチ | 04:00 AM | comments (0) | trackback (0) |
オオルリの営巣



 そんなわけでコサメビタキの子育てを撮影した後は、同じ森で営巣中のオオルリを取材してみました。
 森の奥に少し入ったところ、林道に沿った小さな谷筋に作られていたオオルリの巣。まだ抱卵に入ったばかりなので、集まっていたカメラマンは遠巻きにカメラを構えていました。しかし中には近くで撮ろうとして、裏側の広場に回りこんで接近する人もいました。困ったものです。
 
この文章の続きを読んじゃう?▼


| バードウォッチ | 04:00 AM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑

 1 2 3 過去の記事