■プロフィール■
■カレンダー■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<前月 2018年06月 次月>
■カテゴリー■
■最新の日記■
■最新のコメント■
■記事ランキング■
■アーカイブ■
■LINK■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■


浅川の鳥たち 2017初秋 4



 午後4時を過ぎました。釣り人も去り、イカルチドリとキアシシギが活発に活動しています。なかなか良いシーンが撮れませんが辛抱強く鳥たちにレンズを向けます。天気も幸い崩れる事は無く、陽射しは徐々に夕暮れの雰囲気になってきました。
 
この文章の続きを読んじゃう?▼


| バードウォッチ | 06:00 AM | comments (0) | trackback (0) |
浅川の鳥たち 2017初秋 3



 釣り人が去ったと思ったらまた戻ってきました。鳥たちはふたたび飛び去ってしまいます。午後3時を過ぎましたが、河原は陽当りが良いのでまだまだ撮影できそうです。
 ボクはコーヒーを飲みながらのんびり過ごします。上流である高尾山の方向を見て雲行きなどをチェックします。ここは平気でも山で大雨でも降れば、すぐに中州に取り残される危険がありますからね。要注意です。
 
この文章の続きを読んじゃう?▼


| バードウォッチ | 06:00 AM | comments (0) | trackback (0) |
浅川の鳥たち 2017初秋 2



 キアシシギやイカルチドリの幼鳥が撮れたのでひとまずホッとしました。しかし撮れ高的にはまだまだなので、ボクは腰を据えて鳥たちを待つ事にします。
 春の渡りでは一度に複数のキアシシギに出会う事が多いのですが、秋の渡りではなぜか単独が多いんですよね。
 そんな事を考えながら撮影していると、突然鳥たちが飛び立ちました。『もしや猛禽の登場か?』と、空を見上げるボクですが、その原因はすぐにわかりました。釣り人の登場です。腰まであるゴム引きのウェーダーを履いたおじいちゃんが、長い釣竿を持って川の流れをじゃぶじゃぶと歩いてきました。
 
この文章の続きを読んじゃう?▼


| バードウォッチ | 12:00 AM | comments (0) | trackback (0) |
浅川の鳥たち 2017初秋 1



 最近タイトルがワンパターンですが鳥の時間です(o^^o)・・・
 やっと9月のネタに入りました。さぁささんのライブの翌日、ボクは眠い眼をこすりながら近所の河原に出かけました。新しいカーボン三脚のシェイクダウンを兼ねての鳥撮りです。
 実を言うと一週間前にもカーボン三脚のテストをしようと思って近所の河原に出かけたのですが、この日は何も撮れず、持ち出した三脚にレンズを載せる事はありませんでした。時間が無かったこともありますが、こういう日もたまにはあるんですd(^-^)。
 
この文章の続きを読んじゃう?▼


| バードウォッチ | 06:00 AM | comments (0) | trackback (0) |
さぁささんの東京ライブ!



 ウクレレピクニックの一ヵ月後。9月2日に板橋のお店でさぁささんがワンマンライブをやるというので、ネットで予約したのが6月中旬でした。そしてあっという間に9月。ウクレレピクニックでさぁささんのライブをたっぷり観た後ですが、もちろんボクは板橋まで出かけました。
 中央線、埼京線と乗り継いで初めて板橋駅に降りるボク。とりあえずライブハウスの場所を確認。お店のまで写真を撮ったりしていたら、いきなりさぁささんが出てきました。リハーサル中だったのでしょう。挨拶をします。
 
この文章の続きを読んじゃう?▼


| ウクレレ・音楽 | 06:00 AM | comments (4) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑

新しい記事 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 過去の記事